桜井日奈子×神尾楓珠、Hulu実写ドラマ『マイルノビッチ』W主演で初共演

桜井日奈子×神尾楓珠、Hulu実写ドラマ『マイルノビッチ』W主演で初共演

 集英社の少女マンガ誌『マーガレット』とHuluがコラボレーションするドラマシリーズ『マーガレット Love Stories』の第1弾『マイルノビッチ』のW主演を、桜井日奈子と神尾楓珠が務めることが発表された。

佐藤ざくり著『マイルノビッチ』(集英社マーガレットコミックス刊)

 『マイルノビッチ』は、佐藤ざくりによる同名漫画(2010年〜2014年連載)を初めて実写化するもの。桜井は、自分をブスだと思いこんでいた地味でモテない女子高校生・木下まいるを演じ、神尾は、ヒロイン・まいるの“救世主”であり、彼女をプロデュースして変身させる学校一のイケメン・熊田天佑を演じる。なお、桜井と神尾は本作が初共演となる。

 木下まいるは、キノコのような髪型に分厚い眼鏡という冴えない風貌で、同級生からもいじめられ、自分のポテンシャルにまるで自信が持てない。まさに人生八方塞がりだった彼女は思いがけず、揺るがない自信とズバ抜けたメイクの腕前を持ち、毒舌家の学校一のイケメン・熊田天佑と出会う。やがて天佑は、彼女をプロデュースし、全校生徒が振り返るような美少女へと生まれ変わらせるだけでなく、卑屈で後ろ向きだった彼女の心をも方向転換させていく。

 W主演に決定した、桜井と神尾からはコメントが寄せられている。

コメント一覧

桜井日奈子 コメント

木下まいるを演じさせていただくことになって、原作を読ませていただきました。まいるは見た目がとても地味なせいで、学校でもツマはじきにされているような女の子です。毒キノコと呼ばれ、いじめられていたまいるが様々な恋を経験し、どんどんキラキラした女の子になっていく姿が素敵でした。誰かを好きになるとはどういうことなのか、傷つきながらも恋に奮闘するまいるを、自然と応援しながら読んでいました。観てくださる皆さんに愛されるヒロインを演じられるよう、頑張ります!

神尾楓珠 コメント

今回演じさせていただく熊田天佑は学校一のイケメンで、掴みどころのない人物なのですが、“メイクの力を信じてる”という少し変わった高校生です。僕自身は今までの人生でメイクについて考えることはあまりなかったのですが、そういった部分にも真摯に向き合って、まいるとの関係性だったり、天佑の悩みや心の中に秘めた優しさを素直に演じられたら、と思います。

■配信情報
集英社マーガレット×Hulu『マーガレット Love Stories』
【第1弾】Huluオリジナル『マイルノビッチ』今秋から独占配信スタート(全8話)
原作:佐藤ざくり著『マイルノビッチ』(集英社マーガレットコミックス刊)
主演:桜井日奈子、神尾楓珠
脚本:持地佑季子
演出:二宮崇
製作著作:Hulu

【第2弾以降】『神様のえこひいき』『悪魔とラブソング』(放送順、放送時期は追って発表)
原作:小村あゆみ著『神様のえこひいき』(集英社マーガレットコミックス刊)
桃森ミヨシ著『悪魔とラブソング』(集英社マーガレットコミックス刊)
製作著作:Hulu

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる