『チャングム』イ・ヨンエが14年ぶりにスクリーン復帰 『ブリング・ミー・ホーム』9月公開へ

 『親切なクムジャさん』以来、14年ぶりのスクリーン復帰を果たしたイ・ヨンエ主演映画『ブリング・ミー・ホーム(原題)』が、9月に日本公開されることが決定した。

 本作は、『宮廷女官チャングムの誓い』によって日本でも圧倒的な知名度を誇るイ・ヨンエ主演作。2005年のパク・チャヌク監督作『親切なクムジャさん』では、それまでの清楚なイメージを覆す役を演じ、韓国最大の映画の祭典である青龍映画賞や、シッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した。14年ぶり復帰作となった本作では、6年前に失踪した息子を探し続ける母親役を熱演。本作がデビュー作となる新鋭キム・スンウが監督と脚本を務めた。

 公開されたティザービジュアルでは、「愛する息子のために、母はどこまで強くなれるのか?」というコピーとともに、涙を流しながらも力強い視線をむけるイ・ヨンエの姿が大きく写し出されている。

 『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』のユン・ジョンビン監督は、「イ・ヨンエはカムバックに正しい映画を選んだ。この映画はあなたを虜にし、心を溶かしてしまうだろう」とコメントも寄せている。

■公開情報
『ブリング・ミー・ホーム(原題)』
9月、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
監督・脚本:キム・スンウ
出演:イ・ヨンエ、ユ・ジェミョン、イ・ウォングン、パク・ヘジュン
配給:ザジフィルムズ/マクザム
提供:マクザム
英題:Bring Me Home/2019年/韓国/韓国語/104分
(c) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる