山田涼介が極寒の中で雨に打たれる『記憶屋』メイキング映像 “念願の共演”佐々木蔵之介にも言及

山田涼介が極寒の中で雨に打たれる『記憶屋』メイキング映像 “念願の共演”佐々木蔵之介にも言及

 2020年1月17日に公開の山田涼介主演映画『記憶屋 あなたを忘れない』より、メイキング映像が公開された。

 本作は、累計発行部数35万部を超える、第22回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞した織守きょうやの小説『記憶屋』を実写映画化したもの。

 大学生の遼一は、年上の恋人・杏子と幸せな日々を送っていたが、プロポーズをした翌日から連絡が取れなくなってしまう。そして、数日後に再会できた杏子は、遼一の記憶だけがなくなっていた。遼一は、都市伝説的な“記憶屋”のことを知り、大学の先輩で弁護士の高原に相談し、杏子が記憶を失った原因を探すことになる。

 主人公の遼一を山田が演じるほか、ヒロインの真希役に芳根京子、一部の記憶を失ってしまった杏子役に蓮佛美沙子、遼一の大学の先輩で弁護士の高原役に佐々木蔵之介が名を連ね、映画『ツナグ』、ドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)の平川雄一朗が監督を務めた。

『記憶屋 あなたを忘れない』メイキング映像 1月17日(金)全国公開

 公開されたメイキング映像には、遼一を演じた山田や、遼一と一緒に記憶屋を探す高原を演じた佐々木らの姿が映し出される。1分9秒からのシーンでは、降りしきる雨の中、街行く人々の中で1人うずくまり、激しく地面を叩く遼一の姿が映し出され、怒りとも悲しみともつかない彼の慟哭が寒空に響き渡る。

 このシーンが撮影されたのは1月で、極寒の中、雨に打たれながら感情を爆発させなければいけなかった。このシーンについて、山田は「雨に打たれるシーンは本当に大変でした。 湖で寒中水泳をした経験もありますが、それ以上に寒かった!」と壮絶さを語り、「役者経験の中で、エキストラの方に『大丈夫ですか!?』と本気で声をかけられたのは初めてでした(笑)」とコメント。また、山田は、バディを組んだ佐々木に関して「一番共演をしたかった俳優さんだったんです!」 と念願の共演であったとを明かす。「これまでお会いしたことはなかったのですが、“絶対にいい方だろう”と思っていたら、やっぱりそうで(笑)。年の差を感じさせないように、あえてフランクに接してくれたのもありがたかったです」と初共演の感動を語った。

■公開情報
『記憶屋 あなたを忘れない』
2020年1月17日(金)全国ロードショー
出演:山田涼介、芳根京子、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介、杉本哲太、泉里香、田中泯、佐々木すみ江、櫻井淳子、戸田菜穂、ブラザートム、須藤理沙、濱田龍臣、佐生雪、稲垣来泉
監督:平川雄一朗
原作:織守きょうや『記憶屋』(角川ホラー文庫刊)
脚本:鹿目けい子
配給:松竹
(c)2020「記憶屋」製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ