>  >  > 『ターミネーター』最新作、ポスター&本予告

サラ・コナー「アイル・ビー・バック」 『ターミネーター:ニュー・フェイト』新ポスター&本予告

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月8日に全国ロードショーされる『ターミネーター:ニュー・フェイト』より、本予告と新ポスタービジュアルが公開された。

 本作は、1985年に第1作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本で制作され、その後シリーズ累計の全世界興行収入が1998億円以上を記録する大ヒットシリーズ『ターミネーター』の続編。『ターミネーター』『ターミネーター2』を築いたキャメロン、アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトンが約30年ぶりに再集結する。

 一度は回避したと思われた人類滅亡の日“審判の日“。だが、その危機はまだ終わってはいなかった。人類の命運を握る女性ダニーを守る謎の戦士グレースと、女性の命を狙う凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーター REV-9との壮絶な攻防。そして彼らの前に現れる、サラ・コナーとT-800。人類と地球の未来をかけた壮絶な戦いの火ぶたが、再び切って落とされる。

 新ポスタービジュアルには、ショットガンを手に仁王立ちするサラ・コナーやT-800をはじめ、ダニーや彼女を守ろうとするグレースの姿が描かれる。炎の奥から迫りくるREV-9から、命を賭けてダニーを守ろうとする。

『ターミネーター:ニュー・フェイト』本予告

  「未来は変えても、運命は変えられなかった…」と不穏な空気からスタートする新予告は、一変して人類と地球の未来をかけたド派手で壮絶なバトルシーンの応酬に切り替わる。1人孤独にターミネーターハントを続けてきたサラに、“初めて見るタイプ”と言わしめたグレースは、未来から送られてきた謎の戦士。「私は人間よ」と語る彼女は確かに一見女性だが、そのパワーは人間のそれを遥かに凌駕する。彼女の圧倒的な力強さに、これで人類の未来も安心か?と思いきや、その期待はグレースたちの前に現れた、最凶の新型ターミネーターREV-9の前にもろくも崩れ去る。

 ハミルトンは「1991年と比べて、全てが大規模になっているのに驚いたわ!」と本作の撮影規模の大きさに驚きを隠さない。『デット・プール』を手がけ、本作では監督を務めたティム・ミラーは、REV-9に関して「彼は新作のターミネーターの顔だ。恐ろしく迅速で危険だが、同時に人好きのするキャラクターなんだ」と語り、これまでの『ターミネーター』シリーズには似つかわしくない特性を語る。

■公開情報
『ターミネーター:ニュー・フェイト』
11月8日(金) 全国ロードショー
製作:ジェームズ・キャメロン
監督:ティム・ミラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ
配給:20世紀フォックス映画
(c)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

「サラ・コナー「アイル・ビー・バック」 『ターミネーター:ニュー・フェイト』新ポスター&本予告」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版