>  >  > 『偽装不倫』嘘のない恋は実るのか

宮沢氷魚が記憶喪失に? 『偽装不倫』嘘のない恋は実るのか

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 手術を終え、日本に帰国した丈(宮沢氷魚)と再会した鐘子(杏)。しかし、丈は手術の後遺症で鐘子のことを忘れてしまっていた。新たな出会いもあり、『偽装不倫』(日本テレビ系)第9話は鐘子の身辺が大きく揺れ動いた。

 丈に振られたあと、鐘子は仕事で出会った老舗ワイナリー会社の御曹司である藤堂元(桐山漣)と良い雰囲気になる。だが鐘子は心の中では丈を断ち切れずにいた。ちょうどその頃、鐘子は灯里(MEGUMI)から、丈が鐘子と不倫をした真相を明かされる。そして丈が鐘子との関係を遊びと思っていなかったことが発覚した。

 いよいよ丈が日本に帰国し、鐘子は灯里からHolaHolaに招かれる。やっと丈と再会できた鐘子であったが、丈は鐘子のことを忘れてしまったと突き放した。鐘子は丈の記憶喪失を信じて落ち込んでいる。しかし灯里は、丈が嘘をついているのではないかと探るのだった。

 一方で葉子(仲間由紀恵)は、偶然美容室で風太(瀬戸利樹)と再会する。2人で喫茶店にいき、ゆっくり話していく中で、風太は改めて葉子のことを好きだとはっきり伝える。そして、自分の気持ちに素直になれず足掻きもがいている葉子を受け止めると話すのであった。葉子はそこで賢治(谷原章介)との離婚を決意し、後日、賢治に離婚届を渡すのだった。賢治は受け入れなかったが、葉子は説得を試みる。

      

「宮沢氷魚が記憶喪失に? 『偽装不倫』嘘のない恋は実るのか」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版