シリーズ最新作『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』12月20日公開決定 場面写真も公開

シリーズ最新作『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』12月20日公開決定 場面写真も公開

 『ヒックとドラゴン』シリーズ最新作『How to Train Your Dragon: The Hidden World(原題)』が、『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の邦題で12月20日にTOHOシネマズ 日比谷にて全国公開されることが決定した。

 『ボス・ベイビー』のドリームワークスが手がけた本作は、“人間とドラゴン”の新たな冒険を大スケールで描く『ヒックとドラゴン』シリーズ最新作。世界54カ国で興行収入ランキング1位を獲得した。2016年にユニバーサル・ピクチャーズ社の傘下となったドリームワークス・アニメーション作品の新しい日本での配給体制である、東宝東和とギャガ共同配給の第1弾作品となる。

 2010年8月に日本公開され大ヒットとなった『ヒックとドラゴン』で、解り合い共存の道をみつけた人間とドラゴンたち。あれから6年後、バイキングの長となり成長した“ヒック”とドラゴンの相棒“トゥース”たちが暮らすバーク島は、ドラゴンたちにとって楽園になるが、急激な人口&ドラゴン増加で定員オーバーに。新たな聖地を求めて旅立つ、壮大な“引越しアドベンチャー”となる。

 『トイ・ストーリー』のボニー・アーノルドが製作を務め、『リロ&スティッチ』『ヒックとドラゴン』シリーズのディーン・デュボアが監督と脚本を手がけた。

 あわせて公開された場面写真は、青年となったヒックとドラゴンのトゥースの強い絆と、これからはじまる冒険への期待感が伝わるものとなっている。

 また、劇場版公開に先駆け、7月3日より毎週水曜17時55分から、テレビシリーズ版『ヒックとドラゴン:新たな世界へ!』が、テレビ東京系6局ネットにて放送される。

■公開情報
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
12月20日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
製作総指揮:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
製作:ボニー・アーノルド
監督&脚本:ディーン・デュボア
原作:『ヒックとドラゴン』クレシッダ・コーウェル著(小峰書店刊)
配給:東宝東和、ギャガ
(c)2019 DreamWorks Animation LLC.  All Rights Reserved.
公式サイト:https://gaga.ne.jp/hicdragon/
公式Twitter:@Dreamworks_JP
公式Instagram:@dreamworks_jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる