>  >  > 丸山隆平、『よつば銀行』で銀行員役に

関ジャニ∞ 丸山隆平、真木よう子主演ドラマ『よつば銀行』で初の銀行員役に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 関ジャニ∞の丸山隆平が、2019年1月21日よりスタートする真木よう子主演ドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜』に出演することが明らかになった。

 同ドラマは、“働く”ことをテーマとし、大人たちへ向けた上質で本格的なドラマ枠「ドラマBiz」の第4弾。作・周良貨、画・夢野一子により1993年から1997年にかけて『モーニング』(講談社)で連載された『この女に賭けろ』を原作に、都市銀行で働く女性総合職の主人公・原島浩美が、大胆な発想と行動力で業績不振の支店の立て直しなどを手掛け、上り詰める様子を描く。真木がドラマBiz枠初めての女性主人公役で主演を務める。

 今回出演が発表された丸山が演じるのは、真木が演じる浩美と同じよつば銀行台東支店営業課につとめる銀行員・加東亜希彦。どんな相手にも臆せず正論を吐き、お客様第一の銀行員として、管理職として、真っ当に仕事を進めていく浩美は、等身大でありながら天然な鈍感さと強さを併せ持つ。加東は、そんな浩美の存在に嫉妬し反発しつつも、次第にそのペースに巻き込まれていくという役どころだ。

丸山隆平 コメント

今回、実年齢より上の役が初めてでしたし、何より銀行マンをできる年齢になったのだなと思いました(笑)。真木よう子さんとは初めて共演させていただくので決まった時は本当に嬉しかったです。

今回初めての銀行員役。銀行員独特の人間関係も描かれているので、銀行の仕組みがどんなふうになっているのかというのも楽しみに台本を待ちました。

僕が演じる加東は、とてもまじめで上昇志向の強い男だと思います。まじめさが故に融通が利かなかったりもあるのですが、そういった部分が愛される部分でもあるのかなと思います。浩美(真木よう子)が現れることによって、本来自分の持っていた信念とか生き方・やり方がことごとく覆されていくんです。でも、それが成功していくのを見て、浩美の影響によって加東がどう変わっていくのか楽しみです。

このドラマはすべての働く人へのエールになると思います。週の始まりの月曜の夜にこのドラマをご覧になって少しでも明日明後日、次の月曜日まで世間という戦場で戦ってみようという活力を補給できるドラマになればと思っています。ぼくもこの厳しい世の中を生きる一人の人間です! 一緒にこのドラマの登場人物とともに戦いながら泣いたり笑ったりの3か月間を過ごしてみませんか? 毎週月曜にお会いしましょう!

稲田秀樹プロデューサー コメント

このたびドラマビズ枠ではジャニーズ事務所所属タレント「初登場」となる丸山隆平さんにご出演を頂くことになりました。ここ数年、俳優として進境著しい丸山さんに、今回はクールで皮肉屋なエリート銀行員を演じて頂きます。今までにない新鮮な役どころながら、実は人の熱意や押しに弱いという人間味も兼ね備えたキャラクターで、丸山さんのまさに「はまり役」だと確信しています。ビジュアル的にも胸キュン必至の「メガネ男子」になっていますので、お楽しみにお待ちください!

主演の真木よう子さんとコンビを組むシーンが多く、2人の不思議な掛け合いも大きな見どころです。丸山さんがドラマビズに吹き込む「新しい空気」にぜひご期待下さい。

■放送情報
ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』
テレビ東京系にて、2019年1月21日(月)スタート 毎週月曜22:00〜放送
BSテレ東にて、2019年1月25日(金)スタート 毎週金曜21:00〜放送
※初回15分拡大スペシャル
出演 : 真木よう子、丸山隆平ほか
原作:周良貨・夢野一子『この女に賭けろ』(講談社モーニングKC刊)
監督:星野和成、小野浩司
脚本:西田征史
音楽:信澤宣明
プロデューサー:稲田秀樹・阿部真士(テレビ東京)・八巻薫(MMJ)
制作:テレビ東京/メディアミックス・ジャパン

「関ジャニ∞ 丸山隆平、真木よう子主演ドラマ『よつば銀行』で初の銀行員役に」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版