>  > TEAM NACS本公演5作品をBlu-ray化

結成20周年記念、TEAM NACS本公演5作品Blu-ray化決定 コメンタリーや特典映像も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TEAM NACSの本公演5作品が、2019年3月20日にBlu-rayで一挙リリースされることが決定した。

 TEAM NACSは、北海学園大学演劇研究会出身の森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真による演劇ユニット。今年で結成20周年を迎え、11月には、アニバーサリーイベント『TEAM NACS XX(twenty)』を成功させた。

 今回Blu-rayとして発売されるのは、TEAM NACSの本公演『LOOSER ~失い続けてしまうアルバム』『COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ』『HONOR ~守り続けた痛みと共に』『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』『WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン』の5作品。最新技術を用いて、本編をHDリマスタリングを行い、DVDでは表現できなかったディティールを再現する。さらに本編に加えコメンタリーや特典映像も収録される。

Arrow
Arrow
20181207-nacs-1
ArrowArrow
Slider

■リリース情報
『LOOSER ~失い続けてしまうアルバム』
『COMPOSER ~響き続ける旋律の調べ』
『HONOR ~守り続けた痛みと共に』
『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』
『WARRIOR ~唄い続ける侍ロマン』
2019年3月20日(水)発売
セルBlu-ray税抜価格:3,980円
発売元:アミューズソフト
販売元:アミューズソフト
(c)CREATIVE OFFICE CUE / AMUSE

「結成20周年記念、TEAM NACS本公演5作品Blu-ray化決定 コメンタリーや特典映像も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版