>  >  > ジャン・ヴィゴ、幻の作品が劇場公開

伝説の映画作家ジャン・ヴィゴ、『アタラント号』4Kレストア版ほか全4作品一挙上映

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第70回カンヌ国際映画祭「カンヌ・クラシックス」で初披露されたジャン・ヴィゴ監督作『アタラント号』4Kレストア版が、12月29日より公開されることが決定した。

 フランス映画史にその名を刻み、ヌーヴェル・ヴァーグの監督たちにも多大な影響を与えた若き天才監督、ジャン・ヴィゴ。『アタラント号』は、ヴィゴの唯一の長編にして遺作。ル・アーヴルと田舎町を結ぶ艀船・アタラント号を舞台に、船長のジャンとジュリエットの揺れ動く心模様が映し出される。

 さらに、『ニースについて』『競泳選手 ジャン・タリス』『新学期 操行ゼロ』の全4作品が一挙上映される。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
ジャン・ヴィゴ監督4作品
12月29日(土)より、渋谷シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開

『アタラント号』4Kレストア版
監督:ジャン・ヴィゴ
撮影:ボリス・カウフマン
音楽:モーリス・ジョベール
出演:ジャン・ダステ、ディタ・パルロ 、ミシェル・シモン、ルイ・ルフェーヴル、モーリス・ギリス
(c)1934Gaumont

『新学期 操行ゼロ』4Kレストア版
脚本:ジャン・ヴィゴ
撮影:ボリス・カウフマン
音楽:モーリス・ジョーベール
出演:ジャン・ダステ、ルイ・ルフェーブル、ジルベール・ プリュション、ジェラード・ド・ベダリュー
(c)1933Gaumont

『競泳選手ジャン・タリス』
監督・編集:ジャン・ヴィゴ
撮影:ボリス・カウフマン
出演:ジャン・タリス(本人)
(c)1931Gaumont

『ニースについて』
監督・脚本・編集:ジャン・ヴィゴ
撮影:ボリス・カウフマン
(c)1930Gaumont

配給:株式会社アイ・ヴィー・シー
宣伝:スリーピン

「伝説の映画作家ジャン・ヴィゴ、『アタラント号』4Kレストア版ほか全4作品一挙上映」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版