>  >  > 『ドロ刑』主題歌はSexy Zone

『ドロ刑』主題歌はSexy Zone 中島健人「僕たち史上、本当にカッコいい曲が出来上がりました」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月13日にスタートする日本テレビ系10月期新土曜ドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』の主題歌が、Sexy Zoneの新曲「カラクリだらけのテンダネス」に決定した。

 Sexy Zoneの中島健人が主演を務める本作は、刑事×泥棒の異色コンビの活躍を描いた新感覚刑事ドラマ。中島演じる新米落ちこぼれ刑事・斑目勉と遠藤憲一演じる伝説の大泥棒という立場も世代も違う2人がバディを組み、時に協力し合い、時に反目しながら、数々の難事件と難敵に挑んでいく。

 今回本作の主題歌に決まったSexy Zoneの新曲「カラクリだらけのテンダネス」は、そんな2人の異色のコンビ関係を、追いつ追われつする男女の恋愛になぞらえた、キャッチーで疾走感あふれる楽曲。どこか懐かしい雰囲気も感じる楽曲で、ドラマの世界観を華麗に彩る。

 主演を務める中島は、「Sexy Zoneの楽曲が、ドラマ主題歌になることがとても嬉しく、グループを代表して大きな声で感謝を伝えたいです!」とコメントしている。

主演・中島健人(Sexy Zone)コメント

ドラマ『ドロ刑』主題歌を、Sexy Zoneが歌わせて頂けることになりました。
Sexy Zoneの楽曲が、ドラマ主題歌になることがとても嬉しく、
グループを代表して大きな声で感謝を伝えたいです!
ドラマの内容にマッチした楽曲になっており、
音楽面からも『ドロ刑』のカッコいいドキドキ感を盛り上げられると思います。
今回、僕たち史上、本当にカッコいい曲が出来上がりました。
振り付けもポイントなのですが、こちらも僕たち史上、
本当にキャッチーな振り付けが生まれてしまいました。笑
みんなが踊れるカ・ラ・ク・リになっており、実はもうエンケンさんも踊れます。笑
誰もが踊れる「セクシーカラクリダンス」が平成最後の冬、誕生します!
ドラマと共に、楽曲にもご注目下さい。

プロデューサー・能勢荘志 コメント

今勢いに乗るSexy Zoneの楽曲が、若き落ちこぼれ刑事とベテランの大泥棒の追いかけっこを主人公斑目の目線から表現するのにピッタリだと思い、お願いしました。刑事と泥棒の関係を男女の恋愛関係になぞらえた、大人かっこよくもキャッチーで疾走感のある楽曲は土曜の夜にドラマを楽しみながら聴いていただくのに最高の仕上がりになっていると思います。

■放送情報
『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』
日本テレビ系にて、10月13日(土)スタート 毎週土曜22:00〜22:54
(初回は15分拡大のため、〜23:09)
出演:中島健人(Sexy Zone)遠藤憲一、石橋杏奈、中村倫也、江口のりこ、野間口徹、田中道子、生島翔、丸山智己、板尾創路、稲森いずみ
原作:『ドロ』福田秀(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載) 
脚本:林宏司
音楽:木村秀彬
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:能勢荘志、次屋尚、関川友理(The icon)
演出:大谷太郎、中島悟(AXON)、高橋朋広
制作協力:The icon
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/dorokei/
公式Twitter:@dorokei_ntv
公式Instagram:dorokeinsta_ntv

「『ドロ刑』主題歌はSexy Zone 中島健人「僕たち史上、本当にカッコいい曲が出来上がりました」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版