実際の誘拐事件をテーマに描くラブストーリー 『シシリアン・ゴースト・ストーリー』12月公開

実際の誘拐事件をテーマに描くラブストーリー 『シシリアン・ゴースト・ストーリー』12月公開

 第70回カンヌ国際映画祭批評家週間のオープニング作品にも選出された映画『シシリアン・ゴースト・ストーリー』が、12月22日より全国公開されることが決定した。

 本作は、1993年にシチリアで実際に起きた誘拐事件をテーマに、美しいシチリアの自然の風景とともに人間の残虐さ、純粋な心の強さを描いたラブストーリー。シチリアの小さな村に住む13歳のルナは、同級生のジュゼッペに思いを寄せていた。2人の仲が深まろうとする矢先に、ジュゼッペは突然姿を消してしまう。なぜか周囲の大人たちが口をつぐむなか、ルナは懸命に彼の行方と失踪事件の真相を追うのだった。

 デビュー作『狼は暗闇の天使』が2013年カンヌ国際映画祭批評家週間でグランプリに輝いたファビオ・グラッサドニアとアントニオ・ピアッツァのコンビが監督・脚本を務め、『グレート・ビューティー/追憶のローマ』のルカ・ビガッツィが撮影を担当。誘拐事件に巻き込まれた少年・ジュゼッペをガエターノ・フェルナンデ、ジュゼッペを救い出そうとする少女・ルナをユリア・イェドリコヴスカがそれぞれ演じる。2人は本作が映画初出演となる。なお本作は、イタリアの主要映画賞を多数受賞したほか、日本ではイタリア映画祭2018でも上映された。

■公開情報
『シシリアン・ゴースト・ストーリー』
12月22日(土)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
監督・脚本:ファビオ・グラッサドニア、アントニオ・ピアッツァ
撮影:ルカ・ビガッツィ
出演:ユリア・イェドリコヴスカ、ガエターノ・フェルナンデス、ヴィンチェンツォ・アマート、サビーネ・ティモテオ
配給:ミモザフィルムズ
2017年/イタリア=フランス=スイス/イタリア語/123分/カラー/シネスコ/5.1CH/原題:Sicilian Ghost Story/字幕:岡本太郎
(c)2017 INDIGO FILM CRISTALDI PICS MACT PRODUCTIONS JPG FILMS VENTURA FILM

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる