>  >  > 劇団EXILE総出演『jam』特報

青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ら登場の特報映像も 劇団EXILE総出演『jam』12月1日公開決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 劇団EXILEが総出演する映画『jam』の公開日が12月1日に決定し、特報映像が公開された。

 本作は、EXILE HIROプロデュースによる完全オリジナル新作映画プロジェクト。『たたら侍』主演の⻘柳翔、NHK⼤河ドラマ『⻄郷どん』の町⽥啓太、ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の鈴⽊伸之、『ウルトラマンジード』(テレビ東京系)の⼩澤雄太、『仮面ライダーエグゼイド』(テレビ朝日系)の⼩野塚勇⼈、映画『恋と嘘』の佐藤寛太、映画『ドクムシ』の秋⼭真太郎、映画『愛の病』の⼋⽊将康、SWAYこと野替愁平らが所属する劇団EXILEのメンバーが初めて集結する。

 昨年公開された映画『Mr.Long/ミスター・ロン』では、台湾の⼤スター、チャン・チェンを起⽤し、アジアはもとよりドイツなどのヨーロッパでも興⾏したSABU監督がメガホンを取る。

『jam』特報映像

 公開された特報映像では、⻘柳、町⽥、鈴⽊、秋⼭、⼋⽊、⼩澤、⼩野塚、佐藤、野替ら劇団EXILEの面々の姿と、「3つのストーリー「絡み合う男たちの運命」というテロップが確認できる。また、本作のカギを握る3⼈の主⼈公を演じる⻘柳、町田、鈴⽊のコメントも到着した。

⻘柳翔 コメント

最近、劇団EXILEが全員で集まる機会が減っている中、久しぶりにみんなと⼀緒に仕事が出来た作品。⾃分⾃⾝、俳優として歌⼿としても成⻑できたかなと思える作品になっていると思います。それぞれの想いがぐちゃぐちゃのジャムのように交錯しセッションする『jam』。12⽉1⽇の公開を是⾮、楽しみにしてください。

町⽥啓太 コメント

SABU監督のもと劇団EXILE初の全員出演の映画『jam』が完成しました。僕は願いを叶えるためひたすら良い事をしたがる⻘年、タケルを演じさせていただきました。劇団EXILEメンバー全員が揃い、ひとつの作品に挑戦させていただけて本当に嬉しかったですし、メンバーならではの⼀体感とそれぞれの個性が詰まった映画にもなっています。登場⼈物たちの思惑が交差し、絡み合う映画『jam』を公開まで是⾮楽しみにしていてください。

鈴⽊伸之 コメント

本⽇改めて発表になりました! 映画『jam』監督はSABU監督、劇団EXILE総出演!
タイトルにある『jam』とは⾊々な⼈間模様などが交差するという意味も含まれた作品になっています! ⼀⼈⼀⼈のメンバーの個性も出ている作品になっていますので公開まで楽しみにしていただけたらと思います! 今回特殊な役柄にチャレンジさせてもらいました!! 僕の役がどのように作品に交差するのか、そこも楽しんでもらえたらと思っています!!

■公開情報
『jam』
12⽉1⽇(⼟)より、新宿バルト9ほか全国公開
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
監督・脚本:SABU
出演:⻘柳翔、町⽥啓太、鈴⽊伸之、秋⼭真太郎、⼋⽊将康、⼩澤雄太、⼩野塚勇⼈、佐藤寛太、野替愁平、筒井真理⼦
配給:LDH PICTURES
2018/⽇本/カラー/シネスコサイズ/5.1ch/102分
(c)2018「jam」製作委員会
公式サイト:https://ldhpictures.co.jp/movie/jam/

「青柳翔、町田啓太、鈴木伸之ら登場の特報映像も 劇団EXILE総出演『jam』12月1日公開決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版