BBCのネイチャードキュメンタリー第2弾、『アース:アメイジング・デイ』11月公開

BBCのネイチャードキュメンタリー第2弾、『アース:アメイジング・デイ』11月公開

 全世界で120億円以上の興行収入を叩き出した映画『アース』10年ぶりの第2弾『アース:アメイジング・デイ』が、11月より全国公開されることが決定した。

 本作は、ネイチャードキュメンタリーの先駆者であり、英国のBBCアース・フィルムズの最新作。この10年で飛躍的な進歩を遂げたテクノロジー、最新の4Kカメラ技術を使い、一流の撮影スタッフが生き物たちの貴重な姿の撮影に成功。ジャイアントパンダやキリン、ヒゲペンギンなどよく知られた動物たちの見たことがないような表情や、絶滅危惧種のなかでも最上級カテゴリーの絶滅寸前種である、ハクトウラングールの貴重な姿など収められている。

 監督は、英国アカデミー賞とエミー賞受賞経験を持つ『宇宙(そら)へ。』のリチャード・デイル、『ハンニバル・ライジング』のピーター・ウェーバー、エミー賞で2部門を受賞した初の中国人監督ファン・リーシンの3人が務め、音楽は『ラストキング・オブ・スコットランド』『マンデラ 自由への長い道』のアレックス・ヘッフェスが担当した。

 製作総指揮は、BBCアースのクリエイティブ・ディレクターとして『ライフ -いのちをつなぐ物語-』などを手がけ『ウォーキング with ダイナソー』の監督としても知られるニール・ナイチンゲール。また、『すごい動物学』などの著書で知られる生態科学研究機構理事長の新宅広二氏が日本版を監修した。 

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

■公開情報
『アース:アメイジング・デイ』
11月より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
監督:リチャード・デイル、ピーター・ウェーバー、ファン・リーシン
プロデューサー:スティーブン・マクドノー
製作総指揮:ニール・ナイチンゲール
音楽:アレックス・ヘッフェス
脚本:フランク・コットレル・ボイス、ゲリン・ヤン
製作:BBCアース・フィルムズ
配給:KADOKAWA
2017年/イギリス・中国/94min/5.1ch/アメリカン・ビスタ/原題:Earth: One Amazing Day/監修:新宅広二
(c)Earth Films Productions Limited 2017
公式サイト:earthamazingday.jp

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる