Hulu、20世紀フォックス ホームエンタ、BS日テレがタッグ 『デイ・アフターZ』今秋日本上陸

Hulu、20世紀フォックス ホームエンタ、BS日テレがタッグ 『デイ・アフターZ』今秋日本上陸

 ドラマ『デイ・アフターZ』が、HJホールディングス株式会社(以下、Hulu)、20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン株式会社、株式会社BS日本(以下、BS日テレ)の3社共同で、今秋展開されることが決定した。

 ロシアで製作された本作は、放送されると若者らを中心に話題となり、シーズン3までの製作が決定し、その後、配信されたアメリカでは、ロシア版『ウォーキング・デッド』として注目されているゾンビエンタテインメント。 “美女だけがゾンビになる”という斬新な設定で新基軸を打ち出した。

『デイ・アフターZ』予告編

 予告編では、意識を失った11人の若者たちが場所もわからないビルの地下室に閉じ込められ、誰1人として拉致された記憶がない様子が映し出される。状況が把握できないままの11 人はこの部屋からの脱出を試みる。一方、外の世界では、完璧な人類を誕生させるために新薬を開発していたエクスタシー社が、禁断のウイルスを不慮の事故で流出させてしまう。人々は次々と倒れるが、感染した美女だけが漆黒の瞳を持つゾンビとして蘇り、街を徘徊し始める。

 “より良質な海外ドラマを提供していきたい、 そしてより多くのヒット作を世に送り出したい” という共通の思いのもと、国内の海外ドラマ市場を牽引するHulu、20世紀フォックス ホーム エンターテイメントとBS日テレの3社が初めて手を組み、3社共同で同タイミング日本公開を実施する。なお、Huluと20世紀フォックスホームエンターテイメントでは10月5日に同日リリース、BS日テレでは11月10日からの編成を予定。

 また、10月6日深夜に、日本テレビ『Hulu傑作シアター』のエピソード1シアターで『デイ・アフターZ』シーズン1のダイジェスト放送も予定されている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

■配信/リリース/放送情報
『デイ・アフターZ』シーズン1(全12話)
Hulu:10月5日(金)全話配信
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント:10月5日(金)DVDセル&レンタル開始
BS日テレ:11月10日(土)放送開始予定

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる