ヘッドショットから目潰しまで 『アメリカン・アサシン』血しぶき舞うアクションシーン公開

 6月29日から全国ロードショーされる映画『アメリカン・アサシン』より、本編特別映像が公開された。

 本作は無鉄砲な新人スパイのミッチ・ラップ(ディラン・オブライエン)と鬼のような指導官スタン・ハーリー(マイケル・キートン)がバディを組むノンストップ・スパイ・アクション。無差別テロで恋人を殺されたミッチは“私怨”と“使命”の狭間で揺れ動きながらも、テロ前線で闘うまでに成長していく。

 そして今回、オブライエンとキートンの師弟アクションが描かれた本編特別映像が公開。核兵器の材料を揃えたテロリスト“ゴースト”が核爆弾を作れる物理学者と会うためにローマに向かうという情報を得たCIAは、ミッチ、スタン、アニカ(シヴァ・ネガー)の3人の諜報員を現地に送る。しかし、侵入作戦が敵にバレてしまい、ミッチとアニカは敵に捕まることに。異変を察知したハーリーは、2人を助けるためホテルの一室に向かうというシーンだ。

『アメリカン・アサシン』ホテルアクションシーン

 映像はハーリーが放つヘッドショットから始まり、相手の武器を奪ってミッチが反撃。アニカはナイフを奪い取り相手の足の甲に突き刺し、逃げる“ゴースト”にハーリーが銃撃する。ミッチの総合格闘技仕込みのタックルや、目潰しなど血しぶき舞うアクションが次から次へと続き、最後にミッチが奪った銃でトドメを刺し全滅させる。映像最後の銃を放つシーンが真上から撮られていることにも注目だ。

■公開情報
『アメリカン・アサシン』
6月29日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:ディラン・オブライエン、マイケル・キートン、テイラー・キッチュ
監督:マイケル・クエスタ
原作:ヴィンス・フリン『American Assassin』
配給:キノフィルムズ/木下グループ
2017年/アメリカ映画/英語/カラー/シネマスコープ/112分/R15/日本語字幕:松崎広幸
(c)2018 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:american-assassin.jp