吉本実憂が上から目線の高飛車名古屋嬢に 『レディ in ホワイト』今秋公開決定

吉本実憂が上から目線の高飛車名古屋嬢に 『レディ in ホワイト』今秋公開決定

 吉本実憂と波岡一喜が共演する映画『レディ in ホワイト』が、今秋公開されることが決定した。

 本作は、裕福な家庭に生まれ何をするにも上から目線の高飛車な名古屋嬢が、大学を出てメーカーへ就職し、様々な異文化交流を通して一人前になっていく様を描いたサクセスストーリー。

 主人公の名古屋嬢・彩花を吉本、彩花の就職先のカリスマプレゼンター・翔平を波岡が演じる。監督は、『罪の余白』の大塚祐吉が務める。

■公開情報
『レディ in ホワイト』
アクアシティお台場にて今秋全国公開
監督:大塚祐吉
脚本:能登秀美
出演:吉本実憂、波岡一喜
配給:太秦
(c)テレビ大阪サービス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる