>  >  > 『プリンシパル』4種類のキャラクター映像

小瀧望、自分自身を「モテモテ」発言!? 映画『プリンシパル』4種類のキャラクター映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いくえみ綾の人気コミック『プリンシパル』を実写映画化した『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』より、4種類のキャラクター映像が公開された。

 本作は、東京の女子高でハブになり、逃げるように札幌に引っ越した住友糸真と、糸真が転校先の高校で出会った、クールで上から目線だが親友思いの舘林弦、笑顔が眩しいちょっと病弱な桜井和央との関係を描いたラブストーリー。糸真役の黒島と弦役のジャニーズWEST・小瀧望がW主演を務め、高杉真宙が桜井和央を演じる。『地下鉄(メトロ)に乗って』『花戦さ』の篠原哲雄監督がメガホンを取った。

 今回公開された映像は、不器用でまっすぐな主人公・糸真を中心に、糸真が転校先の学校で出会う俺様系モテ男子・弦と、ゆるふわ系モテ男子・和央、そして、糸真の友達のキラキラ小悪魔系女子・晴歌の4人をフィーチャーしたもの。ジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」、Little Glee Monster「ギュッと」、CHiCO with HoneyWorks「ツノルキモチ」の楽曲がそれぞれのキャラクターの魅力を引き立てる映像に仕上がっている。

 糸真編では、壁に当たると逃げてしまう自分を変えようと、周りの人とまっすぐに向き合おうとする糸真のひたむきな姿が描かれている。弦編では、いつもはクールで上から目線なのに自分自身を「モテモテ」だと発言し、乙女心に対してかなり鈍感な弦の姿が、和央編では、両親の結婚により同居することになった糸真と和央の胸キュンな朝の一コマ、晴歌編では、糸真に向かって「バーカ! バカ! バーカ!」と晴歌が叫び廊下を走るシーンが映し出されている。

不器用でまっすぐ・糸真編
俺様系モテ男子・弦編
ゆるふわ系モテ男子・和央編
小悪魔系キラキラ女子・晴歌編

■公開情報
『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』
3月3日(土)全国公開
出演:黒島結菜、小瀧望(ジャニーズWEST)、高杉真宙、川栄李奈、谷村美月、市川知宏、綾野ましろ、石川志織、中村久美、鈴木砂羽、白石美帆、森崎博之
原作:「プリンシパル」いくえみ綾(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:篠原哲雄
脚本:持地佑季子
音楽:世武裕子
配給:アニプレックス
(c)2018映画「プリンシパル」製作委員会 (c)いくえみ綾/集英社
公式サイト:http://principal-movie.jp

「小瀧望、自分自身を「モテモテ」発言!? 映画『プリンシパル』4種類のキャラクター映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版