>  >  > 『ギャングース』劇中ビジュアル公開

高杉真宙がロン毛、加藤諒がモヒカン、渡辺大知が金髪眉なしに 『ギャングース』劇中ビジュアル

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高杉真宙、加藤諒、渡辺大知トリプル主演映画『ギャングース』より、3人の劇中ビジュアルが公開された。

 本作は、少年院でともに過ごしたサイケ、カズキ、タケオによる青春エンターテインメント。犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す“タタキ”稼業を開始し、裏社会で生き抜くことにひたすらにポジティブな3人の友情を描く。原作には、“この漫画は実話を基にしたフィクションです。ただし犯罪の手口はすべて実在しますので、ぜひ防犯に役立てて下さい”という注意書きが冒頭に毎回付されており、ストーリー共同制作のルポライターである鈴木大介による未成年の犯罪者への取材をもとに、裏社会の実態をリアルに描いた“超実証主義漫画”として知られている。『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』の入江悠監督がメガホンを取った。

 公開されたビジュアルでは、原作を忠実に再現した、3人が扮した個性的なキャラクターたちの姿が捉えられている。サイケ役の高杉は、今までにない汚いロン毛と細眉を披露。カズキ役の加藤は人生初のモヒカン、タケオ役の渡辺は初の金髪ヘアと眉毛なしに挑戦した。

■公開情報
『ギャングース』
秋全国公開
監督:入江悠
原作:肥谷圭介・鈴木大介『ギャングース』(講談社モーニングKC所載)
出演:高杉真宙、加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)
製作・配給:キノフィルムズ/木下グループ
制作プロダクション:アミューズ+パイプライン
(c)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
公式サイト:http://gangoose-movie.jp/

「高杉真宙がロン毛、加藤諒がモヒカン、渡辺大知が金髪眉なしに 『ギャングース』劇中ビジュアル」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版