>  >  > 尾上松也、『プリキュア』でゲスト声優に

尾上松也、『プリキュア』劇場版最新作ゲスト声優に 「とてもうれしく、また大変驚きました」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌舞伎俳優の尾上松也が、10月28日公開の『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』でゲスト声優を務めることが決定した。

 本作は、2004年2月にテレビ放送が開始された『プリキュア』シリーズの通算14作品目にして12代目のプリキュアとなる、『キラキラ☆プリキュアアラモード』の劇場版最新作。想いのつまったスイーツを守るため、スイーツ大好きな主人公・宇佐美いちかたちが、伝説のパティシエ・プリキュアとなって戦う模様を描いた物語で、今回の劇場版では、キュアパルフェこと、天才パティシエのキラ星シエルの過去に迫るストーリーが展開される。

 尾上が演じるのは、キラ星シエルの師匠であり、劇場版の重要なキャラクターとなる、バラのトックをかぶったジャン=ピエール・ジルベルスタイン。スイーツを愛するがゆえ、人生の全てをスイーツにかけるという熱いキャラクターだ。今年公開されたディズニー映画『モアナと伝説の海』の日本語吹替版で声優に初挑戦した尾上は、自他共に認める根っからのスイーツ好き。スイーツ作りを趣味に持ち、2014年にはオリジナルスイーツをプロデュースしていることから、「ジャン・ピエール役を演じられるのは尾上松也しかいない!」ということで大抜擢されたという。ちなみに、尾上は現在放送中の主演ドラマ『さぼリーマン甘太朗』(テレビ東京)で、スイーツを愛しすぎて仕事をテキパキこなし余った時間にスイーツを食べにいくというキャラクターを演じている。

 なお、歌舞伎界からの『プリキュア』シリーズへの参加は史上初となる。

尾上松也 コメント

今回、プリキュアという人気アニメーションの映画のオファーを頂き、とてもうれしく、また大変驚きました。さらに自分が好きな“スイーツ”がメインとなっていると聞き、あまり他にはないテーマで、スイーツがつくられる過程などが映画の中で垣間見えるのも、とても興味深かったです。自分が演じるジャン=ピエールはスイーツと真正面から向き合っていて、スイーツを極めることに人生をかけている非常に熱い男。自分はスイーツを「食べること」が、ジャン=ピエールは「作り手」として、違う角度からの好きではありますが、男として好きなことにひたむきに情熱を傾けるところに共感しました! プリキュアファンの皆さんにもジャン=ピエールというキャラクターに愛着を持っていただけるように努めたいです。

内藤プロデューサー コメント

今回、映画の鍵を握るキャラクター・シエルの師匠でありちょっと変わった天才パティシエのジャン=ピエール・ジルベルスタイン役を尾上松也さんにお願い致しました。尾上松也さんは自他共に認める大のスイーツ好きで知られ、ご自身でもスイーツをプロデュースされたこともあるほどスイーツを愛しているということを聞き、ぴったりだと思いました。ジャン=ピエールは、先述の通り重要なキャラクターであるが故に、難しい芝居を要求してしまうかもしれません。しかし、尾上松也さんのご出演されていた別のアニメ作品を拝見した際に、その圧倒的な存在感と演技力に惹きつけられ、この方しかいない!と思いオファーをさせて頂きました。日本の歌舞伎とフランスのスイーツ。それぞれの国が誇る文化と伝統の、素敵な化学反 応が生まれる事を楽しみにしております。

 

■公開情報
『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』
(同時上映)『Petit☆ドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム!』
10月28日(土)全国ロードショー
声の出演:美山加恋、福原遥、村中知、藤田咲、森なな子、水瀬いのり、かないみか
配給:東映
(c)2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会
公式サイト:precure-movie.com

「尾上松也、『プリキュア』劇場版最新作ゲスト声優に 「とてもうれしく、また大変驚きました」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版