錦戸亮は本当に“仕事ができない”のか? 『ウチの夫は仕事ができない』の問いかけ

 本作のように、人の気持ちを考える優しさは、仕事にとってマイナスではないことも多いだろう。特にイベント会社では、その性質が役に立たないことはないはずだ。

 これからこのドラマでは、司が旧態依然としたモーレツな仕事のやり方を身に着け、「やってやります」と無理を受け入れ、ほかの社員と肩を並べるのか、それとも、優しさや人の気持ちを考えるやり方で仕事のできなさをカバーして徐々にできる男になっていくのかで、ドラマの評価も変わってくるのではないだろうか。

 しかし、夫の側は新しい仕事のやり方、新しい男性像を感じさせるが、妻(松岡茉優)の側は、まだ夫を支える妻としての顔が強い。この二人がドラマの結末までに、それぞれどんな変化をしていくのかを、楽しみにしたい。

■西森路代
ライター。1972年生まれ。大学卒業後、地方テレビ局のOLを経て上京。派遣、編集プロダクション、ラジオディレクターを経てフリーランスライターに。アジアのエンターテイメントと女子、人気について主に執筆。共著に「女子会2.0」がある。また、TBS RADIO 文化系トークラジオ Lifeにも出演している。

■放送情報
『ウチの夫は仕事ができない』
日本テレビ系にて毎週土曜22:00〜放送
出演:錦戸亮、松岡茉優、イモトアヤコ、壇蜜、薮宏太、吉本実憂、柳生みゆ、屋敷紘子、阿部翔平、笠松将、江口のりこ、佐藤隆太ほか
脚本:渡辺千穂
演出:佐藤東弥、小室直子ほか
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:小田玲奈、鈴木香織(AX-ON)、森雅弘(AX-ON)
制作協力:AX-ON
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/shigotogadekinai/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる