>  >  > 古畑星夏、連ドラ『時かけ』出演へ

古畑星夏、連ドラ『時をかける少女』出演へ 「存在感を残せるように頑張りたいです!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月9日より日本テレビ系にて放送される連続ドラマ『時をかける少女』に、古畑星夏が出演することが発表された。

20160622-tokikake.jpg古畑星夏

 『時をかける少女』は、筒井康隆の同名小説を原作にした青春ドラマ。ある日の放課後、理科実験室でラベンダーの香りを嗅いでから“時を自在に超える能力”を身につけた少女・芳山未羽と、未来からやってきた少年ケン・ソゴルの“淡い恋”を描く。主人公・芳山未羽役の黒島結菜をはじめ、Sexy Zoneの菊池風磨、竹内涼真、吉本実憂、NEWSの加藤シゲアキらが出演する。

 Seventeenの専属モデルで、映画『近キョリ恋愛』、ドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)などで知られる古畑が演じるのは、黒島演じる主人公・芳山未羽の同級生・おじょう役。恋愛に憧れるお嬢様のおじょうは、竹内演じる浅倉吾朗に片思いをしていて、彼のことになると周りが見えなくなり、少々行き過ぎた恋愛妄想をしてしまうコミカルな役どころだ。

 古畑は今回の出演について、「同世代の方々と学校の教室のシーンなどが、すごく楽しみ。土曜日の夜放送ということで、みなさんお家にいて、見てくれる方も多いと思うので、存在感を残せるように頑張りたいです!」と意気込みを語りつつ、「(もし未来に行くことができるなら、)宝くじの当選番号を見て、現代に戻ってきて買います!」とコメントを寄せた。

■放送情報
『時をかける少女』
日本テレビ系にて、7月9日(土)21:00〜スタート(初回は20分拡大)
出演:黒島結菜、菊池風磨(Sexy Zone)、竹内涼真、吉本実憂、加藤シゲアキ(NEWS)、古畑星夏
原作:筒井康隆「時をかける少女」(角川文庫)
脚本:渡部亮平
音楽:池頼広
主題歌:AKB48
エンディングテーマ:NEWS「恋を知らない君へ」(ジャニーズ・エンタテイメント)
演出:岩本仁志、茂山佳則
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:松本京子、難波利昭(AXON)
制作協力:AXON
製作著作:日本テレビ
公式サイト:http://www.ntv.co.jp/tokikake/

「古畑星夏、連ドラ『時をかける少女』出演へ 「存在感を残せるように頑張りたいです!」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版