>  >  > 『でぶせん』実写化決定

コスプレ好きのキモメンが不良高校の女教師に 学園コメディ『でぶせん』Huluで実写化決定

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『サイコメトラーEIJI』シリーズの学園コメディ『でぶせん』が、オンライン動画配信サービス“Hulu”にて連続ドラマ化される。

 本作は、安童夕馬と朝基まさしが共作する同名漫画を実写化した学園コメディ。『サイコメトラーEIJI』に脇役として登場する女教師・福島満子が、高校で暴れまわる不良生徒たちを更生していく模様をコミカルに描く。

 本作の主人公は、コスプレ衣装の買い過ぎで、借金地獄に落ちてしまったデブのキモメン・福島満。富士の樹海で顔も名前も自分とそっくりな女性教師・福島満子の死体を発見したことから、彼女に成り代わり不良まみれの高校の教師になることに。ドラマの第1話では、福島満が福島満子に成り代わるまでの経緯や、福島満が女装したデブの先生=“でぶせん”として不良の生徒たちと対決していく模様が描かれていく。

原作者コメント

安童夕馬

『でぶせん』のみっちゃんは、初登場時は『サイコメトラーEIJI』の脇役でした。それがついに、ドラマで主役を張ります。大出世です!(笑) もう、応援するしかない気持ちです。がんばれ、みっちゃん。ドラマでエイジを食ってみせろ! みなさんもぜひ、応援してくださいね、「ホホホのホ」。

朝基まさし

女装マニアの福島満というキャラクターの誕生はもうかれこれ18年も前になります。『サイコメトラーEIJI』の脇役でした。幸いにも読者の皆さんに可愛がっていただき、ついに初の映像化! 我が子の成長を見るようで本当に楽しみです。

20160621-debusen-th-th.jpg

 

■配信情報
『でぶせん』
今夏配信開始予定(全6話)
原作:安童夕馬 
漫画:朝基まさし
脚本:伴 一彦
音楽:小西康陽
監督:松永洋一 ほか

「コスプレ好きのキモメンが不良高校の女教師に 学園コメディ『でぶせん』Huluで実写化決定」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版