>  >  > ディーン・フジオカ主演作、逆輸入公開へ

ディーン・フジオカ主演『NINJA THE MONSTER』、期間限定で“逆輸入”公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーン・フジオカが主演を務める映画『NINJA THE MONSTER』が、2月20日より1週間限定で公開されることが決定した。

 『NINJA THE MONSTER』は、松竹が若手映画人育成のために発足した“ブルーラインレーベル”において、初めて海外マーケットを狙って製作された時代劇。幕府が「忍者禁止令」を発布し、もはや忍者は存在しないと思われていた時代、藩存続のため江戸へ向かう長野藩の幸姫ら一行は、道中で“もののけ”に襲われてしまう。忍びであることを伏せながら藩とともに行動し、幸姫に思いを寄せる伝蔵は、幸姫を守り、無事に山を抜けることができるのか……。

 カナダのファンタジア国際映画祭でのワールドプレミアを皮切りに、3月末に開催されるブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭への正式出品も決定するなど、海外での反響も高まっている本作。NHK連続テレビ小説『あさが来た』でブレイクし、現在放送中のTBS系連続ドラマ『ダメな私に恋してください』にも出演中のディーン・フジオカが主演を務めていることで、国内でも問い合わせが殺到したことから、今回の日本での“逆輸入”公開が決定した。

 キャストには、身分を隠しながらも命を懸けて姫を守り抜こうとする忍・伝蔵役を演じるディーン・フジオカのほか、森川葵、和田聰宏らが名を連ねる。監督を務めたのは、『太秦ライムライト』の落合賢。脚本は『超高速!参勤交代』の土橋章宏が務めており、ハリウッドの撮影スタッフやVFXスタッフも参加した、国際派スタッフによって製作されている。

 なお、2月18日には、舞台挨拶付き先行上映の実施も決定。丸の内ピカデリーにて行われるこの上映会には、ディーン・フジオカと森川葵の登壇が予定されており、入場者プレゼントとして、「伝蔵サイン入りポストカード」の配布も予定されている。

20160203-NINJA-sub.JPG(c)2015 松竹

舞台挨拶詳細

実施日:2月18日(木)
実施時間:18:00開場/18:30開映
実施劇場:丸の内ピカデリー(東京都千代田区有楽町2-5-1)
登壇者(予定):ディーン・フジオカ、森川葵
チケット料金:2000円(税込)均一
チケット情報:
・最速抽選「いち早プレリザーブ」
申込受付期間:2月3日(水)11:00〜2月9日(火)11:00
抽選結果発表:2月9日(火)18:00 
・先行抽選販売「プレリザーブ」
申込受付期間:2月6日(土)11:00〜2月10日(水)11:00
抽選結果発表:2月10日(水)18:00
・一般販売:2月11日(木・祝)10:00より販売開始
チケットぴあ購入ページ:http://w.pia.jp/t/ninja-monster/

20160203-NINJA-poster.jpg(c)2015 松竹

■公開情報
『NINJA THE MONSTER』
2月20日(土)〜1週間限定上映
出演:ディーン・フジオカ、森川葵、和田聰宏
監督:落合賢
脚本:土橋章宏
音楽:HENDRIK WILLEMYNS
企画・制作:松竹
配給:松竹株式会社メディア事業部
(c)2015 松竹
公式サイト:http://ninja-monster.jp/

「ディーン・フジオカ主演『NINJA THE MONSTER』、期間限定で“逆輸入”公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版