カート・コバーンはコートニー・ラヴに殺された? 死の真相に迫るドキュメンタリー公開決定

 米人気バンド、ニルヴァーナのカート・コバーンの死について取り上げたドキュメンタリードラマ『ソークト・イン・ブリーチ~カート・コバーン死の真相~』が、12月12日より公開されることが決定した。

 1994年4月5日、ショットガンによる頭部被弾で死亡したカート・コバーン。地元シアトル警察によって自殺と断定されたが、その突然すぎる死には多くの謎が残されていた。本作は、彼の妻、コートニー・ラヴの私立探偵だったトム・グラントの仮説に基づき製作され、当時の捜査資料や事件関係者へのインタビュー、証拠音声などを基に、カート・コバーンの死の核心に迫る作品となっている。

 日本公開決定にあわせて公開されたポスタービジュアルには、“カート・コバーンの死は、コートニー・ラヴによって殺された正真正銘の他殺である。”という、衝撃的なキャッチコピーが添えられている。

20150918-soaked_poster_th_.jpg

 

■公開情報
『ソークト・イン・ブリーチ~カート・コバーン 死の真相~』
監督・製作・脚本:ベンジャミン・スタットラー
製作・脚本:ドニー・アイカー、リチャード・ミドルトン
撮影:ベン・クッチンス
編集:ジャヴィア・アルヴァレズ、デイヴィッド・モーリッツ
出演:【ドキュメンタリーパート】トム・グラント、カート・コバーン、コートニー・ラヴ、アーロン・バークハード(初代ドラマー)【ドラマパート】ダニエル・ローバック、サラ・スコット、オーガスト・エマーソン
配給:是空 配給協力:アーク・フィルムズ
2015年/アメリカ/89分/シネスコサイズ/カラー/ステレオ/英語
原題:SOAKED IN BLEACH
(C)2015 Valiant Productions, LLC All Rights Reserved

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる