『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』創刊 星飛雄馬を演じた声優・古谷徹のインタビューも

 連載開始55周年を迎えた『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』が、2021年3月26日より、月1回ペースで18カ月間にわたり刊行スタート。第1号から3号には、主人公・星飛雄馬を演じた声優・古谷徹氏のインタビューが掲載される。 

『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』(ぴあ)©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

 古谷徹が星飛雄馬を演じ始めた頃はまだ中学生。児童劇団で子役として活動しつつ、アニメ『海賊王子』で主役を務めるほどの実力を持ちつつも、『巨人の星』はすでにマンガ雑誌「少年マガジン」の大人気連載だったこともあり、オーディションの際には「どうせ受かりゃしないだろう」と考えていたそう。そのため、合格の連絡に「大変だ!」とパニックに。

 中学生のため、収録は毎週土曜日。学ランのまま通った収録現場にいるのは、もちろん大人ばかり。音響監督(肩書は録音監督)の山崎あきら氏から「一言一言教えていただいた」という丁寧な指導を受け、「星一徹そのものでした」という父親・星一徹役の加藤精三氏からは「語りだけでなく様々な役柄の演技などを教えていただいた」と本作を超えて指導を仰いだそう。

『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』(ぴあ)©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

 インタビューでは、星飛雄馬役が決まった時の家族や同級生ほか周囲の反応や収録現場の裏話をはじめ、共演した声優陣との貴重なエピソード、そしてどのようにして星飛雄馬のイメージを掴んだのかなどの深い話まで、古谷氏と『巨人の星』について深く掘り下げている。

 中学時代からの3年半で、星飛雄馬の幼少期から大リーガーまでの成長を演じなければならないという難しい役どころながら、見事に国民の気持ちを掴んだ古谷氏。さらに、1969年の『巨人の星』第1回から、最新作2007年『巨人の星【特別篇】 父 一徹』まで、実に40年近くに渡って星飛雄馬を演じてきた。今なお多くの人たちに愛され続けている古谷氏と星飛雄馬の魅力が詰まった『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』インタビューは要チェックだ。

『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』(ぴあ)©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

 『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』は、各ネット書店、書店にて予約受付中。さらに無料公開中のTMSアニメ公式チャンネルYouTubeでは、「巨人の星 第1話『めざせ栄光の星』”THE STAR OF THE GIANTS” EP01(1968)」を無料配信している。

■商品情報
『巨人の星    COMPLETE DVD BOOK vol.1』
出版社:ぴあ株式会社
発売日:3月26日
定価:990円(本体900+税)

vol.2は4月23日、vol.3は5月28日発売予定
※vol.2以降は基本的に第4金曜に発売予定
(vol.5は第5金曜発売予定) 
Amazon:https://amzn.to/3cFE7De ほか
楽天ブックス https://bit.ly/3ridqII
ほかネット書店、書店にて随時予約開始
創刊号は特別価格990円(税込)
18号連続特典! 作中の名勝負をセレクトしたカレンダー付きポストカードが毎号封入

『巨人の星 COMPLETE DVD BOOK』(ぴあ)©梶原一騎・川崎のぼる/講談社・TMS

■ぴあ関西版WEB http://kansai.pia.co.jp/book/<vol.1 DVD内容>
※約4時間半
第1話 めざせ栄光の星
第2話 悪魔のギブス
第3話 王貞治との対決
第4話 死のノックアウト打法
第5話 幻のスイッチピッチャー
第6話 超人ランナー
第7話  虚栄のボール
第8話 もえろライバル
第9話 真実へのピッチング
第10話 日本一の父 一徹
第11話 青雲のせまき門
< vol.1 ブックレット内容>
・第1~11話ストーリー紹介

・特盛!原画&設定画集① 星飛雄馬
・スペシャルインタビュー 古谷徹(声優)
・お宝グッズセレクション①
・第1話「めざせ栄光の星」 絵コンテ保管庫①
・氷川竜介の掘り下げコラム