少年忍者・黒田光輝は芥川の名作にどう向き合う? WOWOWオリジナルドラマ『文豪少年!』ついに放送スタート

WOWOWのオリジナルドラマ文豪少年! ~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~

 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を原案にしたドラマが「WOWOWのオリジナルドラマ文豪少年! ~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~」にて少年忍者 黒田光輝主演で3月21日に放送・配信される。

 『文豪少年!』はジャニーズJr.の人気ユニット「少年忍者」から精鋭12名を主演に迎え、日本文学を代表する文豪たちの小説を新たな切り口で映像化する、一話完結のオムニバスドラマだ。

 舞台は町の片隅にある小さなブックカフェ。この店では訪れる少年たちの抱える悩みやためらいに合わせて、未来を拓くための一冊が用意される。少年たちが、カフェのマスターに手渡された本をめくってみると、彼らだけの物語の世界が始まる――。

 第一話「クモの糸」で原作となるのは、短篇小説の名手である芥川龍之介の「蜘蛛の糸」。

 芥川龍之介は1916年、24歳の時に書いた「鼻」を夏目漱石に絶賛され、新進作家として注目される。以降次々と作品を発表し、大正時代の日本文学を代表する存在となるも、1927年に薬物自殺により死去。1918年発表の「蜘蛛の糸」は、芥川にとって初の児童文学作品である。

 「蜘蛛の糸」で描かれるのは、あの世での話。極楽に住むお釈迦様は、蓮池の下にある地獄の底を覗く。するとそこに、犍陀多(かんだた)という大泥棒だった男がいるのを見つける。彼がかつて、小さな蜘蛛の命を救ったことを思い出したお釈迦様。地獄から救ってやろうと考え、一本の蜘蛛の糸を池から垂らすのだが……。

 ドラマでは、設定を現代の少年刑務所に変えて「蜘蛛の糸」が映像化される。高い塀の上から垂れ下がる一本のロープ。一体これは誰の計らいで、どこへつながっているというのか?

 主演を務める黒田光輝は、映像作品での演技は今回が初となる。主人公と自分はリンクしているような気もするとコメントしている黒田が、悪人だが善の部分も併せ持つ犍陀多の人間性を、どのようにアレンジして演じるのか注目したい。

 本作には、同じく少年忍者の豊田陸人も出演。「本はご褒美」と発言する読書好きの豊田は、文豪の作品をどう読み解いて演技に挑んだのか。

少年忍者 黒田光輝(右)と小市慢太郎(左) 『WOWOWオリジナルドラマ 文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~』(C)WOWOW

■放送情報
『WOWOWオリジナルドラマ 文豪少年!~ジャニーズJr.で名作を読み解いた~』
3月21日スタート 毎週日曜23:00~放送・配信(全10話)
第1話無料放送、WOWOWプライム・WOWOW 4Kで放送、WOWOWオンデマンドで配信
第一話「クモの糸」:黒田光輝、豊田陸人(少年忍者/ジャニーズJr.)、小市慢太郎
第二話「メロスを待つ男」:ヴァサイェガ渉、金児憲史
第三話「注文が多い店には気をつけろ」:小田将聖、田村海琉、堀部圭亮
第四話「罪と罰の散歩者」:川﨑皇輝、冨手麻妙、青木健
第五話「二百十日の二百十段」:安嶋秀生、檜山光成、ふせえり
第六話「稲荷坂の秘密」:深田竜生、木﨑ゆりあ
第七話「外科室のある洋館」:織山尚大、中村ゆり
第八話「少年と舟」:北川拓実、徳永えり、佐藤アツヒロ
第九話「雪おんなの風」:元木湧、長谷川純、平塚翔馬(少年忍者/ジャニーズJr.)、青木滉平(少年忍者/ジャニーズJr.)。
第十話「冬の青い日傘」:内村颯太、野波麻帆
全話出演:イッセー尾形
脚本:小松屋たから
監督:本多繁勝、中尾浩之、松井夢壮、保母海里風、鯨岡弘識
音楽:窪田ミナ 加藤みちあき
プロデューサー:井上衛、渡邉浩仁、柳内久仁子
制作協力:AX-ON
製作著作:WOWOW
(c)WOWOW
公式サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/bungoshonen/

■あわせて読みたい
少年忍者、主演ドラマ『文豪少年!』の撮影を振り返る 「嬉しくて夜も寝れなかった」
ジャニーズJr.×文豪作品、誕生の背景は? 井上衛Pが明かす、エンタメ界をつなぐ想い