西野七瀬、北海道で見せた温もりと優しさのオーラ 悩みを吹き飛ばす“愛おしい仕草”に注目

 西野七瀬が1月6日に発売された『週刊少年マガジン』6号の表紙&巻頭グラビアに登場。広大な北海道の地で撮影された透明感溢れるグラビアを、12Pに渡り披露している。

乃木坂46卒業後も好調の活躍

 2019年2月、乃木坂46を卒業した西野七瀬。バラエティ番組『グータンヌーボ2』のMCを務めたり、日曜ドラマ『あなたの番です』でシリアルキラーという難しい役どころを見事怪演したり、卒業後もタレント、女優として順調に活躍している。2021年1月4日には、公式ツイッターアカウントを開設したことで話題になった。丑年にちなんで、指で牛の角を表したポーズをとった写真をアップし、新年早々ファンを喜ばせた。その人気ぶりはアイドル時代と変わらない。

 さらに先日、1月26日より限定発売される『アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ』の広告キャラクターを、同じく元乃木坂46の白石麻衣とともに務めることが発表された。かつては乃木坂46の二大エースとしてグループを引っ張ってきた二人。表題曲でもWセンターを務めたことがあっただけに、卒業後、二人が並んでビールを飲む姿が見られるのは非常に感慨深いものがある。