岸本佐知子、初となる写真展開催 「#死ぬまでに行きたい海」連動企画も

 文芸誌『MONKEY』の創刊時から7年以上続く岸本佐知子の人気連載「死ぬまでに行きたい海」の書籍発売を記念し、1月14日より荻窪の本屋「Title」にて写真展が開催される。

 本書は“鬼”がつくほどの出不精を自認する著者が、それでも気になる場所に出かけて綴った22篇の旅の記録。「場所」と「記憶」が重なり合い胸が締め付けられる、新しくてどこか懐かしい“見聞録”だ。

 写真展では、物語を紡ぐにあたって岸本が思い出の地や気になる場所を訪ね「あまり高性能でないスマートフォン」で撮影した風景や静物の写真を展示。著者独自の視点を、“文章”ではなく“写真”で堪能することができる貴重な機会となっている。赤坂見附、海芝浦、YRP野比、鋸南など書籍に収録された33点に加え、掲載しきれなかった未収録写真も特別に公開されるという。

 また、現在SNSで話題となっている「#死ぬまでに行きたい海」マッピング企画を会場にて再現。これはハッシュタグをつけてつぶやかれた“些細な記憶”を特設サイト上のマップに記録していく企画で、次々に寄せられてくる記憶で地図が埋め尽くされてしまうほどの人気企画となっている。会場ではリアルマッピングプロジェクトと題し、来場者が店舗に設置されている地図にポイントをつけて記憶を綴る参加型企画が予定されている。

■本書収録「丹波篠山」より抜粋
この世に生きたすべての人の、言語化も記録もされない、本人すら忘れてしまっているような些細な記憶。そういうものが、その人の退場とともに失われてしまうということが、私には苦しくて仕方がない。どこかの誰かがさっき食べたフライドポテトが美味しかったことも、道端で見た花をきれいだと思ったことも、ぜんぶ宇宙のどこかに保存されていてほしい。

■イベント情報
『死ぬまでに行きたい海』刊行記念「岸本佐知子 写真展」
会場:Title (〒167-0034 東京都杉並区桃井1-5-2 TEL.03-6884-2894)
開催日:2021年1月14日-2021年2月2日
時間:12:00-19:30 *日曜は19時まで *最終日は18時閉場
定休日:毎週水曜・第三火曜
『岸本佐知子 写真展』サイト:https://www.title-books.com/event/8445
『死ぬまでに行きたい海』特設サイト:http://www.switch-pub.co.jp/kishimoto_sachiko/