BUCK-TICK 櫻井敦司×遠野遥の初の親子対談掲載 『文藝』冬季号

 季刊文芸誌『文藝』冬季号が、10月7日に河出書房新社より発売された。

 「芥川賞&文藝賞受賞作家×キーパーソンたちとの対談」と題した特集で、BUCK-TICKのフロントマン櫻井敦司と芥川賞受賞作家・遠野遥の初の親子対談が掲載されている。同特集では、11月6日に映画公開される『おらおらでひとりいぐも』の主演を務めた蒼井優とその原作者・若竹千佐子による対談も行われている。

 また本号では、第57回文藝賞の受賞作・優秀作を一挙掲載。磯崎憲一郎・島本理生・穂村弘・村田沙耶香の各選考委員の選評および、受賞者との対談も併せて収録されている。

 その他、デビュー作で芥川賞を受賞した若竹千佐子の第2作目「かっかどるどるどぅ」が新連載開始。『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』が増刷を重ねる大前粟生の新作中編「おもろい以外いらんねん」(210枚)などが掲載されている。

■書誌情報
『文藝』2020年冬季号
発売日:2020.10.07
定価:本体1,350円+税
http://www.kawade.co.jp/np/bungei.html