小西成弥、写真集『UPdates』で見せた等身大の姿 2.5次元俳優の多彩な表現力に迫る

 ”2.5次元俳優”と聞けば舞台活動が中心と思われがちだが、最近では活動の幅を広げ、役者として様々なジャンルに挑戦する者も増えている。アイドル活動や、声優としても活躍するなど、彼らの振り幅は非常に大きい。

 2.5次元は、原作のファンやキャラクターのファン、そして演じる役者のファンなど、多方面から支持を得られなくては成立しない。そんな厳しい立場を生き抜いてきているのが”2.5次元俳優”なのだ。

小西成弥の世界に引き込まれてしまう名作

 そんな2.5次元俳優の中でもマルチに活動を展開し、勢いのある俳優がいる。10代の頃から役者を始め、今やアイドルユニットや声優としても活躍する小西成弥だ。甘めのフェイスにパッチリとした瞳を持ち、”弟系”がタイプの女性にとってはたまらないだろう。

 16歳の頃に業界入りを果たし、2010年に公開された映画『大奥』をきっかけに俳優デビュー。その後すぐに2.5次元の世界へ飛び込み、『ミュージカル テニスの王子様』や『ハートの国のアリス』など女性人気の高い作品への出演を重ねた。デビューの年齢が早かったこともあり、小西はすぐに注目の的となる。

 遂に2016年には『魔劇「今日からマ王!」〜魔王暴走編〜』で初主演を務め、更に知名度の高い作品・キャラクターへ抜擢されるようになる。現在はアプリゲーム『A3!』の声優を務めたり、キャラクターソングを発売するなど活躍の場をどんどん広げている。

 そんな人気急上昇中の小西は3月1st写真集『UPdates』を発売した。ロンドンで撮影された写真達はどれも洗練されたものばかり。カバー裏やデザインまでこだわりを見せたファッション・カタログのようなイメージとなっている。

 表紙はバスローブに身を包んだ小西のアップ。シンプルではあるものの、彼の持つ柔らかなオーラを感じられる一枚だ。ページをめくれば次々とロンドンの街並みが映し出され、ちょっとした旅行記を読んでいる気分になる。

 堂々と街を練り歩き、本屋のショーウインドウ前でコロリと寝そべってしまう姿がちょっぴりお茶目。クリスマスの華やかな装飾に、彼の纏う柄×柄ファッションがマッチしていて、より煌びやかな雰囲気を演出している。

 そんなやんちゃな一面もありながら、全身を黒で統一した「モノクロの世界」を表現するカットも。街中にいる少年のような振る舞いとは裏腹に、”男性らしさ”を全面に出したクールな顔を見せてくれている。

 真っ暗な世界のステージの上には、ひとつのイス。消えたままの照明……。孤独な役者を演じているのだろうか。たった数ページのカットなのだが、ついストーリーを想像したくなるほどの表現力がある。レンズを見つめて、彼は何を思うのだろう――。気づけば筆者は「小西成弥の世界」に引き込まれてしまったのかもしれない。