女性の可能性を引き出していくSpotify新プログラム“EQUAL”月間アーティストにCHAIが選出 プレイリストも公開

 Spotifyによるローカルプレイリスト「EQUAL Japan」、その初回マンスリーアーティストにCHAIが選出された。

 Spotifyは国際女性デーの3月8日、オーディオ分野における女性の地位向上を推進し、女性の世界的な貢献を称える取り組みとして新キャンペーン「EQUAL」の開始を発表。女性アーティストや女性クリエイターの作品をさらに楽しめる「EQUAL」コーナーが新設された。

 そして、音楽におけるジェンダーの公平性を促進するためのグローバルな取り組みとして、本日4月30日に新たに「EQUAL Music Program」がスタート。「EQUAL」ブランドのもと、あらゆるジャンルの女性クリエイターをサポートしていくという。

 「EQUAL Music Program」では、世界中の女性アーティストの作品を集めた「EQUAL」のグローバル旗艦プレイリストはもちろん、50を超える国と地域で35のローカルプレイリストが展開される。また、各ローカルプレイリストではそれぞれマンスリーアーティストが選出され、カバー画像に起用されるとのこと。

 CHAIはSpotifyがその後の躍進に期待する国内の新進気鋭アーティストをプレイリストなどでサポートするプログラム「Early Noise」に2018年選出されており、最近では<SUB POP>との契約を発表するなど、ワールドワイドな活躍を見せている。

 Spotify Japanのコンテンツ統括責任者、芦澤紀子は「社会全体としてジェンダーギャップが大きな問題とされている日本を、まずは音楽業界から、音楽の力で変えていきたいと思っています」とコメント。マンスリーアーティストにCHAIを選出した理由については「CHAIは、海外でも認知されている日本語『かわいい』を『NEOかわいい』とし、女性はみんな生まれた時からかわいくて、“かわいくない人なんていない”と再定義しています。コンプレックスは個性でアート、とポジティブなメッセージを一貫して発信しており、女性の持つパワーや可能性を最大限に引き出していく本プログラムに最適なアーティストです」と述べている。

CHAIコメント

女性として人間としてこの世界に地球に生まれてきたことを誇りに思う! そして、大好きな音楽を通して、CHAIっていう人生を通してこんな素敵なパワーに関われることに感謝したい♡
わたしたちはアジアの中の日本っていう国に生まれて、生きて、音楽作って、音楽に憧れて、アジアのこと、日本のこと、良さも儚さも価値観も苦しさも美しさも悔しさも、すべて音楽で伝えたいし、変えていきたい! わたしたちがトップに立って、日本でいう“かわいい”の価値観をわたしたちが音楽で変える! これ、CHAIの夢♡
わたしたちにしかない強さと想いと美しさを音楽にのせて沢山のメッセージと側にいる心地よさと楽しさを音楽で感じてもらいたい!音楽は革命だよ、そしてCHAIは革命をおこす! CHAIの音楽は友達だよ♡ ついてこい!

EQUAL Japan