>  >  > 嵐 松本潤、“宇宙人”だと言われた過去明かす

嵐 松本潤、UFO目撃したアメリカで“宇宙人”だと言われた過去明かす「親に失礼だわ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『VS嵐』(フジテレビ系)の9月12日放送回には、バレーボール女子日本チームとして荒木絵里香、佐藤美弥、新鍋理沙、小幡真子、古賀紗理那、黒後愛、大林素子、徳井義実(チュートリアル)が、プラスワンゲストには、三谷幸喜、児嶋一哉(アンジャッシュ)が出演した。

 1992年9月12日に毛利衛が宇宙へ旅立ったことから、9月12日が「宇宙の日」という記念日であることにちなんで、嵐のメンバーは「宇宙人はいると思う?」という話題で盛り上がる。

 櫻井翔が二宮和也と相葉雅紀に「昔取材に行ってたよね」と尋ねると、「僕らは会ってるもんね」と自信満々に答える二宮。さらに、相葉はUFOに乗ったことがある人にも取材をしたことがあることを明かす。だが櫻井は「僕が見たVTRは、カラスを見て“あれはカラス型のUFOです”って言ってたやつだったけどね」とツッコミを入れると、相葉と二宮は「それバレちゃダメなやつ!」「テレビで言っちゃだめなんだよ!」と慌てた様子を見せた。

 二宮がUFOの存在について松本潤に尋ねると、「UFOとかそういう次元じゃない」「俺、宇宙人だからね」と衝撃発言。10年前、アメリカのUFOが目撃されるという場所に行った時に「昨日からずっと飛んでる」と、UFOが見えていることを現地のコーディネーターに伝えると「あなたそれが見えたってことは宇宙人ですよ」と言われたことを振り返りつつ、「親に失礼だわ」とコメントした。

 一方の大野は、昔はUFOや宇宙人に関するテレビ特番が多かったため信じていたが、今は特番がないから信じていないという。そこで櫻井は『スペース・スペクタクル』(NHK総合)の宇宙人はいるのかという特集に出演したことを大野に教え、「そのDVD渡してあげるよ」と伝えると、大野は「また信じ直すかも」と嬉しそうに答えた。

      

「嵐 松本潤、UFO目撃したアメリカで“宇宙人”だと言われた過去明かす「親に失礼だわ」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版