>  >  > NOISEMAKER、巨大グラフィティ制作

NOISEMAKER×WK Interact、渋谷に巨大グラフィティ制作「音楽とアートの魅力を感じて欲しい」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NOISEMAKERがストリートアーティスト・WK Interactとコラボし、渋谷区桜丘のビルに12mのグラフィティを制作した。

渋谷区桜丘に制作された巨大グラフィティ

 NOISEMAKERは、2019年1月23日に最新ミニアルバム『RARA』をリリース。同グラフィティは、『RARA』のジャケット写真として制作されたもので、WK InteractがNOISEMAKERのためにデザインを書き下ろし、約4日間に渡りペインティングと撮影が行なわれた。

 WK Interactは、NYを拠点にロンドン、パリ、ベルリン、東京、北京など 世界各地で作品発表を行い、SupremeやSTUSSY、NIKE、ヨウジヤマモト、コムデギャルソンとのコラボレーションを行うなど、世界的に活躍するストリートアーティスト。ストリートにある巨大な白い壁面をキャンバスとし、独特のタッチで躍動感のあるグラフィティをモノクロで表現するスタイルが評価されている。WK Interactは「過去20年くらい様々な国のアーティストやバンドからオファーは受けていたが、これだと思う作品に出会えることはなかった」と前置きしつつ、「だが、私の作品を好きだと言ってくれるバンドがいるという話を教えてもらい、実際に彼らの楽曲やMVを聴いてすごく気にいったから今回一緒にやろうと思ったんだ。今回初めて、自分の作品と音楽がマッチする作品が出来たと思っているよ」とNOISEMAKERの音楽と自身のアート活動との親和性の高さを語った。

 NOISEMAKERのAGとHIDEは、バンド活動と同時にDOTS COLLECTIVEというアートプロジェクトも行っており、NOISEMAKERのCDアートワークやデザインも二人が手がけている上、アート展を開催することもあるという。AGとHIDEは以前からWK InteractにCDアートワークをいつか書いてもらいたいという気持ちを持っていたことから、今回のコラボは実現した。WK Interactの絵の魅力について「シャドーで人物の躍動感を表現するところが他のアートでは見られなかったし、白と黒しか使わないストリート感にも衝撃を受けました」と解説。絵のコンセプトは彼らの音楽や歌詞を聴いたWK Interactから提案があったと説明し、「自分に自信がない、なにかが欠けている女性をモチーフにしていて。彼女が脇に抱えた機械で僕たちの音楽を聴いて、自分を取り戻していくというのがテーマ。これは『RARA』のテーマとも繋がる部分がありますね」と語った。彼女の近くに書かれた“15”という数字も、『RARA』リード曲「NAME」のサビに出てくる15のキーワードを象徴しているという。

Arrow
Arrow
制作1日目(1)
ArrowArrow
Slider

 今回、完成したグラフィティを見た感想としては、「規模感が凄いですね」と改めてその大きさに圧倒されつつ、「自分も絵を描くので、そういう部分でも勉強になるところが多かったです。僕らも少しだけ手伝わせてもらったんですけど、WKに怒られないようにドキドキしながらペイントさせていただきました(笑)」と制作エピソードを振り返った。

 同ビルは年が明けてすぐに取り壊されることが決定しており、今だけしか見ることはできない。AGは「WKに「取り壊されるのは悲しいよね」って話たんですけど、彼は「取り壊されるところも含めてアートなんだ」って……だから「壊される瞬間も映像に収めてほしい」と言ってましたね。でも、勿体無いよね、破片とか持って帰りたい」と、冗談交じりに無くなることに対する心境を述べた。

 AGはINCUBUSのブランドン・ボイドやRANCIDのティム・アームストロングなどを例に挙げ、海外にはアートと密接に関係したバンドは多いと説明し、「日本にはアートと密接に繋がって音楽を展開するバンドも少ないと思うので、僕らの音楽と一緒にアートの魅力を身近に感じてもらえるようにしたいですね」と、NOISEMAKERとしての今後の展望についても語ってくれた。

 NOISEMAKERの新作ミニアルバム『RARA』は、来年1月23日にリリースとなる。今後もリリースに先駆けて様々な企画を行っていくようだ。NOISEMAKERのファンはもちろん、ストリートカルチャーやアートに興味がある人には、今、この瞬間しか見ることができないグラフィティをしっかりと目に焼き付けてもらいたい。

(取材・文=泉夏音/写真=横井明彦)

■リリース情報
ミニアルバム「RARA」 (読み:ララ)
発売:2019年1月23日(水)
品番:VPCC- 86229
価格:¥1,800(税込)
収録内容:[CD]全7曲
M1.RARA AVIS
M2.NAME 
M3.THIS IS ME 
M4.To Live Is 
M5.Dharma Light
M6.One Day
M7.YayYayYayYayYayYayYayYay
購入者特典:NOISEMAKERロゴステンシルシート

■ライブ情報
RARA ツアー 
2月10日(日) 千葉 LOOK
2月15日(金) 金沢 VANVAN V4
2月17日(日) 札幌 BESSIE HALL
2月18日(月) 苫小牧 ELLCUBE
2月20日(水) 仙台 enn2nd
2月23日(土) 岡山 CRAZY MAMA 2nd
2月24日(日) 名古屋 APOLLO BASE
3月2日(土) 福岡 QUEBLICK

3月3日(日) 高松 TOONICE

3月8日(金) 水戸 LIGHT HOUSE

3月9日(土) 静岡 Sunash

3月10日(日) 京都 MUSE

3月16日(土) 大阪 CLUB DROP

3月17日(日) 神戸 太陽と虎
3月24日(日) 渋谷TSUTAYA O-EAST
※ツアーファイナルワンマン
チケット情報はオフィシャルサイトより。

「NOISEMAKER×WK Interact、渋谷に巨大グラフィティ制作「音楽とアートの魅力を感じて欲しい」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版