>  >  > 祭nine.を湘南乃風SHOCK EYEが絶賛

祭nine. 3rdシングルに曲提供、湘南乃風 SHOCK EYEがグループを絶賛「僕らの若い頃に似ている」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 祭nine.が、3rdシングル『がってんShake!』の発売を記念して、12月5日に池袋サンシャインシティアルパ B1F 噴水広場にてスペシャルイベントを行った。

横山統威(緑)、浦上拓也(白)、清水天規(紫)、寺坂頼我(赤)、野々田奏(黄)、神田陸人(ピンク)、高崎寿希也(青)

 今回のスペシャルイベントは、 11時からの1回目、14時からの2回目、17時30分からの3回目と1日で計3回開催。本稿では、14時からの2回目についてレポートする。祭nine.のメンバー7人は、SE「BEGINNING」が流れる中、ステージに登場。会場に押し寄せたファンが「祭nine.!!」と叫ぶと、すぐに『がってんShake!』からパターンDに収録されている「勇者なら」のイントロが流れ出す。アクロバットなダンスとパワフルな歌声で、会場を一気に盛り上げていく祭nine.。続けて、今年3月にリリースし、オリコン週間CDシングルランキングで1位(2018年4月2日付)を獲得した2ndシングル表題曲「HARE晴れカーニバル」のショートバージョンを披露した。祭nine.と共に、大勢の観客もまた合いの手を入れながらライブを楽しみ、会場全体が一つになる。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 溢れんばかりの拍手が送られる中、「さぁ、祭nine.の祭(ライブ)が始まったぞー!」と声を張り上げ、「僕たちは、祭nine.です」と元気いっぱいに挨拶。メンバーひとり一人の自己紹介を終えると、浦上拓也が『がってんShake!』表題曲について「和とユーロビートが融合した、すごくキャッチーでどの世代にも楽しんでいただける楽曲です」と説明。続けてリーダーの寺坂頼我が「今日は(リリース)初日ということで、スペシャルな日です」と前置きすると、『がってんShake!』パターンCのカップリング曲「さわらぬ夢に後悔あり」を提供した湘南乃風・SHOCK EYEがサプライズゲストとして登場し、会場から大きな拍手と歓声が上がる。

SHOCK EYE(湘南乃風)

 SHOCK EYEの登場に「めちゃくちゃイケメン!」と大興奮する祭nine.の7人。「実は僕、息子がいるんですけど……」と切り出したSHOCK EYEは、「一緒にカラオケに行った時に、『デュエマ』(アニメ『デュエル・マスターズ!』)のオープニングテーマ(「有超天シューター」)を子供が歌ってて、それが祭nine.さんの曲だって後から知ったので、すごい縁だなと思いました」と語った。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 SHOCK EYEは、「さわらぬ夢に後悔あり」で特に力を注いだというラップ部分について、「声を合わせて勢いが増していく、元気を足していくっていうイメージがあったので、せっかく人数も多いし、パンチラインでみんなで合唱するのがいいかなと」と制作秘話を明かす。続けて、曲全体について「もし火傷するくらい熱いものでも、(祭nine.は)思い切って触っちゃうような子たちかなと。みんながダメだっていうものにも果敢にトライするような印象を受けたので、そこの部分は“さわらぬ夢に後悔あり”という強い言葉で表現したくて」とコメント。さらに祭nine.の印象については、「今時珍しく、がむしゃら感があって、まっすぐ突き進んで行く感じとか、なんかいいなと思いました。僕ら(湘南乃風)の若い頃がまさにそんな感じだし、あんまり考えずにとにかく突っ込んで行くっていう。その気持ちは、曲作りをする上でもすごく参考になりました」と絶賛した。

      

「祭nine. 3rdシングルに曲提供、湘南乃風 SHOCK EYEがグループを絶賛「僕らの若い頃に似ている」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版