>  >  > 橘ケンチ、新政酒造とのコラボ日本酒発売

EXILE/EXILE THE SECOND 橘ケンチ、新政酒造とのコラボ日本酒「亜麻猫橘」発売

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EXILE/EXILE THE SECOND・橘ケンチが、日本酒界の革新的なひと蔵として名高い新政酒造とコラボレーションし、日本酒「亜麻猫橘」を発売する。

 これは、『Discover Japan』1月号(12月6日発売)「風土を醸す酒」特集号の誌面を通して発表されたもの。同誌は2017年9月以来、橘ケンチが連載「今宵のSAKE」を毎月展開する盟友誌。1月号では初の日本酒一大特集を実施しており、和酒関連をテーマにした号としてアーティスト初の表紙を橘ケンチが飾っている。

 パフォーマーとしての活動だけでなく、本好きが高じて始めたコミュニケーション空間「たちばな書店」の主宰といった様々なプロジェクトを行っている橘ケンチは、日本酒にも造詣が深い。「現代の日本酒の味わい深さを始め、日本各地の文化の拠点となっている酒蔵さんの魅力を多くの方に知っていただきたい」と、これまで多くの実力派酒蔵や日本酒の現在を紡ぎ続けるキーパーソンとの対話を積み重ねてきた。今夏EXILEとして約3年半ぶりのオリジナルアルバム『STAR OF WISH』をリリースした後、全国ドームツアー『EXILE LIVE TOUR 2018-2019 “STAR OF WISH”』を行なう現在も精力的に各地の酒蔵へと足を運んでいるという。

 今回酒造りをともにした新政酒造もそういった様々な機会に親交を深めてきた蔵元のひとつであり、「日本酒を深く理解するためにどうしても造りに入ってみたいと考えた時にまっ先に思い浮かんだのが、味や酒質が好きであったことはもちろん、酒造りに対する哲学に感銘を受けていた佐藤祐輔さんのいらっしゃる新政酒造だったんです」(橘ケンチ)と自身の想いを具現化。新政酒造にとっても外部の人間を一定期間しっかりと蔵に招き入れて酒造りをともにする本格的なコラボは異例であり、アーティストとしては初だという。

 でき上がった1本は、新政酒造の人気銘柄である亜麻猫をベースに、4月の生酛立て、5月の仕込み、6月の搾り、そしてデザイン案のやり取りを重ねつつ10月末に行った最終のボトルセットアップまでの全工程を実際に経験した上で、橘ケンチが今後日本文化を応援していく際のキーワードとなる“橘”の名を冠した「亜麻猫橘」として完成した。

 「亜麻猫橘」は今回ボトルでの販売を行う予定はなく、LDH kitchenが運営する中目黒の「鮨つぼみ」と恵比寿の「小花」の2店舗で12月15日よりメニューにラインナップ予定の上、飲食提供でのみ口にすることができる。加えて、株式会社ディスカバー・ジャパン設立後第1号となる最新1月号の出版と「亜麻猫橘」の発売を記念した12月14日のイベントのほか、2019年1月28日には新政酒造蔵元である佐藤祐輔氏を招いて「亜麻猫橘」を開栓する一夜限りの酒蔵の会開催も予定されている。

橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)コメント

「日本酒に傾倒して全国の酒蔵さんを巡っていく中でもっと深くお酒について学びたいと考えた時に、造りに入ってみたいと思ったんです。同時に、新政酒造の佐藤祐輔社長は、独自の哲学で日本酒界に風を起こそうとしている方との印象がありました。そうして、造ることができるなら祐輔さんの元でという想いに至りました。やるからには全工程に携わりたいと時間の許す限り秋田に通ったんですが、蔵人のみなさんも快く迎え入れてくださっていいコミュニケーションを取らせていただくことができたと思います。実際完成した〈亜麻猫橘〉は、冷やして飲んでも美味しい上に、注いだお酒が常温に近づいていく過程を楽しむのも一興の1本になっています。また、今回亜麻猫橘を造れたことで、改めて自分なりの日本酒道が本質的に始まっていくような気がしています。そして、引き続き日本酒を深く追求してそのすばらしさを強く発信していける存在を目指しながら、日本酒を通してEXILEが大切にしている〈日本を元気に〉という命題を実現していけたらと思っています」

佐藤祐輔(新政酒造代表取締役社長)コメント

佐藤祐輔(新政酒造代表取締役社長)

「蔵として過去にもコラボレーションは何度かやってきましたが、今回ほどうちの造りの核心である生酛に真正面から取り組んだ例はほとんどありません。そういう意味でも、亜麻猫橘は我々とケンチさんがイーブンで向き合った真のコラボ酒だと思います。酒質も個性的でキレのある出来になっているので、多くの人に飲んでいただきたいですね。また、ケンチさんは日本文化に対して深く敬意を抱いているのが、一緒にやっていてもとても伝わってきました。酒を介して日本を代表するパフォーマーの仕事ぶりを垣間見ることができて、新政酒造としても刺激を受けました。実際、最後のラベル貼までほぼ全工程に関わってもらえるとは思っていなかったので、驚いたというのも正直な感想です。日本酒の世界には唎酒師の方など多くいらっしゃいますが、現場にがっちり入って携わる人はほとんどいないだけに、今回うちのような伝統技法もしっかり経験されたことで、本当の意味でのスポークスマンになっていただけるような気がしています」

『Discover Japan』編集部コメント

「本誌『Discover Japan』で、橘ケンチさんと日本酒にまつわる連載『橘ケンチの今宵のSAKE』を始めて1年以上、最新号をもって15回目を迎えることができました。飲食店から酒販店、酒蔵まで、全国各地を巡る中で、ケンチさんの探求心に驚かされ、日本文化に対して真摯に向かう姿を間近で見てきました。10年前に雑誌『Discover Japan』が創刊した際のコンセプトは『日本、再発見』。伝統工芸、地場産業、食文化など様々な日本の魅力を伝え続けてきましたが、この1年のケンチさんとの活動を通して、さらに多くの読者へと魅力を伝えられたのではないかと思っています。創刊10年目の節目を迎え、我々『Discover Japan』は11月26日をもって株式会社ディスカバー・ジャパンとして事業を開始、さらなる進化を目指します。新しいコンセプトは『再発見から感動へ』。日本の魅力、個性を世界に向けて発信し、そして橘ケンチさんとともに、より一層日本に感動していただけるようなプロジェクトを実現していきます」

■イベント情報
『Discover Japan』独立出版リリース記念イベント
日程:2018年12月14日(金)
場所:都内某所
※当選者に後日通知
主催:『Discover Japan』編集部
詳細:『Discover Japan』最新号及びHP

『LDH kitchen WALKABOUT 47. JAPAN×Discover Japan「新政酒造佐藤祐輔氏を招く〈亜麻猫橘〉の会」』
日程:2019年1月28日(月)予定
場所:錦織(中目黒) 東京都目黒区青葉台1丁目23-4グランベル青葉台 2F
電話:03-6452-4725
定員:30名(予定)
主催:『Discover Japan』編集部
詳細:『Discover Japan』最新号及びHPLDH kitchen HP
※店舗や人数他変更の可能性あり

■発売情報
銘柄名:橘ケンチ×新政酒造コラボ日本酒〈亜麻猫橘〉
提供店舗1:鮨つぼみ 東京都目黒区東山1-21-26 QG東山ビル1F
電話:03-6451-0903
提供店舗2:小花 東京都渋谷区恵比寿3-28-2 SP15 EBISU 1F
電話:03-6455-7826

提供形態:酒販店での販売予定はなく上記2店での飲食提供のみ。
提供価格:未定
提供開始:2018年12月15日(土)予定
※価格や開始時期他変更の可能性あり
※詳細はLDH kitchen及び各店舗の公式HP等にて

『Discover Japan』1月号
発売日:12月6日発売
発売元:株式会社ディスカバー・ジャパン

■関連リンク
EXILE公式HP
『Discover Japan』公式HP
『Discover Japan』公式Twitter
『Discover Japan』公式Instagram
新政酒造公式HP

「EXILE/EXILE THE SECOND 橘ケンチ、新政酒造とのコラボ日本酒「亜麻猫橘」発売」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版