>  >  > THE SxPLAY、新シングル発売

THE SxPLAY、5thシングル発売 表題曲「For キミに贈る歌」の歌詞を先行公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 THE SxPLAY(菅原紗由理)が、9月26日に5thシングル『For キミに贈る歌』を発売。あわせて、表題曲の歌詞を公開した。

 THE SxPLAYは、5月9日発売のシングル『MOTHER』から、5カ月連続リリース企画を実施。楽曲「For キミに贈る歌」は、改名前に発表したデビュー曲「キミに贈る歌」へのアンサーソングのような位置付けとのこと。また、歌詞は「歌ネット」にて先行配信されている(配信先はこちら)。

 なお、THE SxPLAYは10月に上海・広州をまわる中国ツアーを控えている。また、10月12日には東京・Future SEVENにて、自主企画イベント『SxPLAY Studio Show ~5ヶ月連続リリース記念&中国ツアーいってきます編~』も開催。チケットは、明日9月15日より一般販売がスタートする。

THE SxPLAY(菅原紗由理)コメント

相手をいくら大切に思っていても、どうにもできないこと。大切だと思っているからこそ、決断をしなきゃいけない時など、そんな場面は、きっと一度はあると思います。あの時こうしていれば良かったのかな?とか、もっと歩み寄ってたら、何か違ってたかな?とか、考えるほど「かな?」が、いっぱい。

当時の自分にとっては、つらい経験だったはずが振り返ると、胸が熱くなるような、かけがえのない時間になっていたりする。

大切な人を思い浮かべながら聴けるそんな曲になってほしいです。

また、菅原紗由理のデビュー曲に「キミに贈る歌」という曲があるんですけど、改名後に、改めて自分と向き合えた時、THE SxPLAYが歌う「キミに贈る歌」を改めて作りたいと思ってできた曲です。

この曲を書くまでは、過去を振り返ることも違う気がして、前を向くことに必死で、走り続けてました。

そんな中、経験した初の中国ツアーと北京での2ヶ月一人暮らしを通して、固く閉じていた扉を一つ一つこじ開けていくみたいに、大切なことに気づかされる瞬間を沢山もらいました。

『For キミに贈る歌』に加え、自分の始まりを振り返るきっかけになった中国での経験と原点となる楽曲も、日本を超えて沢山の人に知ってもらいたい。そんな思いも込めて、中国語でセルフカバーをしました。『キミに贈る歌(China Ver.)』も是非、一緒に聴いてみてください。

THE SxPLAY『For キミに贈る歌』

■イベント情報
『SxPLAY Studio Show ~5ヶ月連続リリース記念&中国ツアーいってきます編~』
日程:10月12日(金)開場:19:30 / 開演:20:00
会場:東京・Future SEVEN

■関連リンク
THE SxPLAY オフィシャルサイト

「THE SxPLAY、5thシングル発売 表題曲「For キミに贈る歌」の歌詞を先行公開」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版