嵐 松本潤に金爆 歌広場淳が猛アピール TOKIO 松岡昌宏「みんなの松本なんだよ!」

 『VS嵐』(フジテレビ系)の8月30日放送回には、チームじゅんとしてゴールデンボンバー 歌広場淳、スピードワゴン 井戸田潤、パンクブーブー 黒瀬純、次長課長 河本準一、高橋メアリージュン、じゅんいちダビッドソンが、プラスワンゲストとしてTOKIO 松岡昌宏が出演した。

 番組冒頭、放送日が、松本潤の35歳の誕生日であることから「おめでとうございます」と松本を祝う嵐のメンバー。松本が「珍しいよね。当日O.A.ってね」と呟くと、二宮和也は「ドンピシャで当ててくるとこがね、松本潤ですよね」と口にし、笑いを誘った。また櫻井翔が「そろそろ大野(智)さんの時間ですかね」と誕生日恒例の「お母さん、いつも産んでくれてありがとう」というフレーズを大野智にお願いすると、「もう散々言ってきたから、本人(松本潤)に……」とコメント。戸惑う松本が「(フレーズは)母親だけでしたっけ?」と質問すると、大野は「あぁ~、どうしよっかね……。家族で」とリクエストする。それを聞いた松本は「家族? 家族!?」と驚きながらも、「多分……多分、観てると思うんですよ」と前置きし、「松本家の皆様、両親、いつも産んでくれてありがとう」とカメラ越しに手を振った。

 すかさず櫻井が「さぁ、こうなると、今日のゲストはこうなっちゃうのかな」と言いながらゲストを招き入れると、登場したのは歌広場率いる“チームじゅん”。櫻井が「歌広場さん、改めて今日はなぜこのチームなのかっていうのを」と尋ねると、歌広場は「やはり、本日8月30日は聖なる日! 松本潤さんのお誕生ということで、芸能界の“じゅん”を総結集して参りました!」と説明し、「ということで、松本さん。お誕生日おめでとうございます!」と松本の前に跪いて、花束を手渡した。「あざーっす!」と花束を受け取った松本は、「じゃあ……」と口にし、「お誕生日おめでとうございます」とその花束を歌広場にプレゼント。想定外の展開に、歌広場が驚きながら「あ……あの……すみません、松本さん。僕の誕生日、ご存知なんですか?」と質問すると、松本は「一緒っすよね?」とあっさり。放送日の8月30日に33歳の誕生日を迎えていた歌広場は「え!?」と動揺しながらも、「でも、このお花は、どうか松本さん」ともう一度花束を松本に手渡した。

 またプラスワンゲストとして松岡が登場すると、「これはスゴイ!」と連呼する櫻井。続けて、松本が「スゴイ! 今年入って(登場するの)3回目ですよ」と笑うと、松岡は「言わないで……スゴイ言わないで。すげぇ恥ずかしいんだから!」と松本の肩に顔を埋めた。

 最初の対決「ピンボールランナー」では、松本がランナーに抜擢。司令台には相葉雅紀、二宮、松岡が上がった。最近、松本に不意に遭遇したという松岡。そのエピソードについて「ロケで北海道に行ったんですよ。北海道の帰りの飛行機に乗ってたの。で、雑誌を読んでいて、パッと(座席の)画面を見たら、こいつ(松本)が俺にウィンクしだしたの」と語った。それを聞いた松本が「いやいや、(JALの)CMっすよ、それ」とツッコミを入れるも、松岡は「お前ら(ほかの嵐)4人はなんか楽しそうに、イエーイ! とかってやってて、こいつ(松本)だけなんか俺に(ウィンクしてきた)」と主張。それを聞いた松本が「違う、違う! 演出ですから」と訴えると、松岡は「よかったけどね! ドキドキしてたんだよ」と口にした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる