>  >  > 木村拓哉、次女 Kōki,について語る

木村拓哉、次女 Kōki,のモデルデビューについて語る 「自分たちの心配が必要なかった」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 話題は5月にモデルデビューした木村の次女・Kōki,に。木村は宮根に“親父の背中とお母さんの背中を見せてるだけ”とメールを送ったという。これについて木村は「自分ができるのはそれしかない」と言い、「彼女がやってみたいっていうことは、だったらその背中を押すしかないし。『こうしろ、ああしろ』は絶対できないので。自分がこういうことを続けられる限り、見せるしかないですよね」と父親としての責任感を語った。デビューした日の娘の様子を「フッて見てたら、(彼女が)一番何でもなくいたので。『あ、これ大丈夫だな』と思って。自分たちの心配が必要なかったですね」と振り返り、「親子関係以外にも言えることだと思うんですけど、本人の自立の“サポート”しか僕らはできないと思うので……」と持論を展開した。

 最後に2人は実際のゴルフに行くことを約束。さらに木村は番組に木村屋のあんぱんを差し入れ、スタジオを沸かせた。

(文=向原康太)

      

「木村拓哉、次女 Kōki,のモデルデビューについて語る 「自分たちの心配が必要なかった」」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版