>  >  > 『全国作曲コンクール』結果発表

LiSA、Aimer、J☆Dee’Z、足立佳奈、ASCAが楽曲起用 『全国作曲コンクール』結果発表

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズが開催した『全国作曲コンクール』の選考結果が発表となった。

 同コンクールは、“歌や演奏が上手いとか、上手くないとか関係ない。専門知識も経験も関係ない。今、君にしか作れない1曲を大募集!”をテーマに掲げ、歌唱力や専門知識などに重点を置くことなく、純粋に作曲・ソングライティングの才能にのみフォーカスした企画で、未来の作曲家・クリエイターを発掘することを目的に開催されたもの。

 2017年12月20日から2018年1月31日の応募期間に約8,000曲もの応募があり、うち5曲を入選作品として選出。総額1,000万円の賞金が分配されるほか、ソニー・ミュージックレーベルズ所属アーティストによる楽曲起用も決定。入選作品を起用するアーティストは、LiSA、Aimer、J☆Dee’Z、足立佳奈、ASCAで、各楽曲の詳細、リリース時期などは楽曲採用アーティストの各オフィシャルサイトにて順次発表となる。

『全国作曲コンクール』公式サイト

「LiSA、Aimer、J☆Dee’Z、足立佳奈、ASCAが楽曲起用 『全国作曲コンクール』結果発表」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版