>  >  > Homecomingsが『リズと青い鳥』主題歌担当

京アニ最新作『リズと青い鳥』、主題歌はHomecomings「Songbirds」に

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 京都アニメーション制作の最新作『リズと青い鳥』(4月21日全国公開)の主題歌を、京都の4人組バンド・Homecomingsが担当する。

 本作は、高校生の青春を描いた武田綾乃の小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』をアニメーション映画化したもの。北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美の儚く美しい一瞬を描き出す。

 メインスタッフには、山田尚子監督を筆頭に、脚本を務める吉田玲子、キャラクターデザインを手がける西屋太志、音楽を担当する牛尾憲輔ら、第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション賞などを受賞した映画『聲の形』のメインスタッフが集結した。

Homecomingsからのコメント

『リズと青い鳥』という作品に触れて『Songbirds』という曲が生まれ、私たちHomecomingsにとってもすごく大切な曲となりました。
離れたり近づいたりする二つの線、「歌にしておけば忘れないでおけるだろうか」という密やかでささやかな願い、歌詞のあちこちに潜んでいる穏やかでいて少し寂しげな、だけどきらりと光る何か。
2人の少女を支えるように、または後ろからそっと背中を押すようなあたたかい曲になったのではないかと思います。ぜひ劇場で感じてください。

■公開情報
『リズと青い鳥』
2018年4月21日 全国ロードショー
原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
音楽:牛尾憲輔
キャラクターデザイン:西屋太志
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:石田奈央美
楽器設定:髙橋博行
撮影監督:髙尾一也
3D監督:梅津哲郎
音響監督:鶴岡陽太
音楽制作:ランティス
音楽制作協力:洗足学園音楽大学
吹奏楽監修:大和田雅洋
アニメーション制作:京都アニメーション
配給:松竹
(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
公式サイト:http://liz-bluebird.com/

Homecomingsオフィシャルサイト

「京アニ最新作『リズと青い鳥』、主題歌はHomecomings「Songbirds」に」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版