>  >  > androp、新アルバムにAimerが参加

androp、新アルバム収録曲にAimerが参加 内澤崇仁と異なるアングルの歌詞を同時に歌唱

関連タグ
androp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 andropのニューアルバム『cocoon』(3月7日発売)収録曲に、Aimerが参加していることが発表された。

Aimer

 楽曲名は「Memento mori with Aimer」で、アルバムの最後12曲目に収録。2016年9月に発売されたAimerのアルバム『daydream』に収録されている「twoface」「カタオモイ」の楽曲提供・プロデュースを内澤崇仁が手がけており、今回、約1年半ぶりに再びコラボレーションすることが決定した。

 同曲の長さは8分44秒となっており、1番と2番の歌詞がそれぞれ冬から始まり、春、夏、秋と四季を綴っており、曲中に描かれるふたりは2つ目(2番)の季節を迎えたところで感情に変化が訪れるといったストーリーになっているという。また、スピーカーのL(左)、R(右)が全く別の演奏(トラック)に。Lには内澤、RにはAimer、ふたりがそれぞれに違うアングルの歌詞を同時に歌っていて、その2曲を同時に聴くことで1つの楽曲が完成する。なお、本日よりラジオなどで楽曲が解禁されている。

      

「androp、新アルバム収録曲にAimerが参加 内澤崇仁と異なるアングルの歌詞を同時に歌唱」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版