>  >  > LINE、音楽レーベル設立

LINEが音楽レーベル<LINE RECORDS>を設立 Kan Sanoによる音源をリリース

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINE株式会社が、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う音楽レーベル<LINE RECORDS>を設立。第1弾リリースとして、Kan SanoによるLINE呼出音(木琴)をリミックスした作品『MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/ Kan Sano』の先行配信をスタートした。

MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/ Kan Sano Short ver.

 同レーベルは、音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化およびユーザーとの接点の拡大を目的としたもの。同作品は、アメリカをはじめ世界21カ国の数百を数えるレコードショップが参加を表明しているレコードの祭典『RECORD STORE DAY』限定でアナログ盤の販売も予定しており、RECORD STORE DAY参加店舗にて4月22日より購入可能だという。

20170310-line2.jpgKan Sano

Kan Sanoからのコメント

仕事でもプライベートでもLINEは毎日使ってますし、自分にとってLINEの呼出音は生活音の一部です。
無数のメッセージたちが光の速さで夜空を飛び交い、今夜もどこかで物語が綴られていく。
感情のスピードに文字が追いついた現代のコミュニケーションの面白さや切なさをテーマに作りました。
あ、なんか来てる、、、

■リリース情報
MODERN LINE(Kan Sano LINE Remix)/ Kan Sano
発売:2017年4月22日
価格:¥1,500+税
型番:HR7S049
仕様:7inch(限定カラーバイナル)
先行配信:https://lin.ee/cLhToiU/lnms

■関連リンク
公式サイト

「LINEが音楽レーベル<LINE RECORDS>を設立 Kan Sanoによる音源をリリース」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版