>  >  > 小西康陽、ドラマ劇伴集発売

小西康陽、日テレドラマ劇伴集発売 『喰いタン』『デカワンコ』など7作品収録

関連タグ
小西康陽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小西康陽が、2月22日に劇伴音楽のベストアルバム『なぜ小西康陽のドラマBGMはテレビのバラエティ番組でよく使われるのか。』を発売する。

 同作には、小西がこれまで書き下ろしたドラマ『喰いタン』(日本テレビ・2006年)、『喰いタン2』(日本テレビ・2007年)、『正義の味方』(日本テレビ・2008年)、『デカワンコ』(日本テレビ・2011年)、『東京全力少女』(日本テレビ・2012年)、『戦力外捜査官』(日本テレビ・2014年)、『でぶせん』(日本テレビ・2016年)の7作品のオリジナル・サウンドトラックの中から全26曲を収録。

『なぜ小西康陽のドラマBGMはテレビのバラエティ番組でよく使われるのか。』試聴トレーラー

 また、発表と同時に同アルバムのトレーラーも公開された。

小西康陽 コメント

「日テレのドラマ劇伴はいつも楽しんで作っていますので、こんなふうにコンピを作っていただけるなんて、嬉し過ぎてなんだか申し訳ないような気持ちです。
いつも次屋プロデューサー、サウンド・ディレクションの石井さん、そして演出の中島さん、松永さんたちと打ち合わせする段階からもう楽しくてたまらない、言ってみればグループで旅行に出かけるような感じ。
ふだんはほとんどTVを観ないのですが、いろいろな方から「使われてたよ」情報や、「あれ小西さんの曲でしょ」情報を 聞くのは嬉しいですね。
このタイトルはもちろんシャレですが、もしかしたらどこかで聴いたことがある、という曲があるかもしれません。どうぞ皆さま、リラックスしてお聴きくださいませ。」小西康陽

20170113-kojk.jpg『なぜ小西康陽のドラマBGMはテレビのバラエティ番組でよく使われるのか。』

<CD情報>
『なぜ小西康陽のドラマBGMはテレビのバラエティ番組でよく使われるのか。』
発売:2月22日(水)
価格:¥2,800+税
<収録曲>
01.Brindisi from “La Traviata”
02.Bolero
03.Spring from “The Four Seasons” Allegro (I)
04.Funiculi Funicula
05.Opera “die Walkure” Ride of the Valkyries
06.Prelude from “Carmen”
07.Vii.Dance of the Reeds from “Nutcracker Suite.Op.71a”
08.槇子のテーマ。(+8ヴァージョン)
09.容子のツイスト。
10.正義の味方の現実。
11.「激情」のテーマ
12.「平穏」のテーマ
13.「嗅覚」のテーマ
14.「急転」のテーマ
15.前を向いて歩こう
16.このグルーヴィーな世界で
17.図書館の音楽
18.東京はメリー・ゴーラウンド(+8ヴァージョン)
19.スポーツ行進曲(戦力外捜査官リミックス)
20.スポーツ行進曲~スキャット編 featuring タイムファイブ
21.スポーツ行進曲~口笛編
22.スポーツ行進曲~ディキシーランド編
23.ロックンロール・ハイスクール
24.ファンキー学園
25.勝ち抜きエレキ学園
26.ゆとり教育

01~07:『喰いタン』&『喰いタン2』より
08~10:『正義の味方』より
11~14:『デカワンコ』より
15~18:『東京全力少女』より
19~22:『戦力外捜査官』より
23~26:『でぶせん』より

小西康陽公式サイト

「小西康陽、日テレドラマ劇伴集発売 『喰いタン』『デカワンコ』など7作品収録」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版