>  >  > 書籍『NAS イルマティック』発売

NASの名盤の秘密に迫る書籍『NAS イルマティック』発売 監修・解説は高橋芳朗

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1994年リリースのNASのアルバム『Illmatic』に迫る書籍『NAS イルマティック』(マシュー・ガスタイガー/著)が、1月30日にスモール出版より発売される。

 同書は、アメリカの出版社から刊行されている単行本シリーズ『33 1/3 Series』の1冊『Nas’s Illmatic』を日本語に翻訳したもので、『Illmatic』が生まれた背景の調査やリリックの分析などが行なわれている。翻訳は『ヒップホップ・ジェネレーション[新装版]』(リットーミュージック)などの訳書で知られる押野素子が手がけ、監修と解説は音楽ジャーナリストの高橋芳朗が担当している。

 なお、同じく『33 1/3 Series』の1冊である『マイルス・デイヴィス ビッチェズ・ブリュー』(ジョージ・グレラ・ジュニア/著、川嶋文丸/訳)も現在発売中。

■リリース情報
『NAS イルマティック』(マシュー・ガスタイガー/著、押野素子/訳、高橋芳朗/監修・解説)
スモール出版
発売:2017年1月30日(月)
価格:1,800円+税
四六判並製/モノクロ/240ページ

「NASの名盤の秘密に迫る書籍『NAS イルマティック』発売 監修・解説は高橋芳朗」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版