HKT48 田中菜津美、指原莉乃のMC指導の厳しさ明かす 「審査に通った人だけがMC振られる」

 『AKBINGO!』(日本テレビ系)の11月9日放送分では、AKB48とHKT48のメンバーによる『AKB48 VS HKT48』が行われた。

 同企画は、HKT48がAKB48に「私たちの方が面白い!」と物申し、番組名をかけてトークバトルを行なうというもの。HKT48が勝利した場合、番組名は『HKTINGO!』となる。

 1stトークバトルは、「AKB48 甘やかされ過ぎ問題」。HKT48神志那結衣の「AKB48は番組に恵まれている」という意見にAKB48小嶋菜月が反論。「HKTは番組で若い子がムチャぶりを振られて『私できません』と言ってても『可愛いからやらなくて大丈夫』というシーンをよく見るんですよ」と妹キャラでムチャぶりを回避している点を指摘した。

 HKT48松岡菜摘は「さっしー(指原莉乃)が来たので、そこからバラエティー(に対する姿勢)は厳しくなりました。『エピソードを考えなさい』ってすごい言われます」と明かし、HKT48矢吹奈子はコンサートMCについても指原からの指導があることを明かし、「コンサートの前日からMCを考えて、1人何個かエピソードをMC担当に送っておかないといけないんです」と話した。HKT48田中菜津美が「審査に通った人だけが(コンサートでMCを)振られる」と補足すると、MC・ウーマンラッシュアワーの村本大輔から「アイドルちゃうやん!」とツッコミが入り、芸人なみの厳しさにスタジオに笑いが起こった。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!