>  >  > 宇多田ヒカル、ニューALの詳細発表

宇多田ヒカル、約8年半ぶりアルバムタイトルは『Fantôme』 新アー写とジャケ写も公開に

関連タグ
宇多田ヒカル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 宇多田ヒカルが9月28日にリリースするニューアルバムの詳細を発表した。

 アルバムタイトルは『Fantôme』(読み方:ファントーム)で、フランス語で「幻」「気配」などを意味する単語だ。収録楽曲は全11曲。すでに発表されている「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」の3曲を除く8曲は、すべて新規書き下ろし楽曲とのこと。

 また、あわせてアルバムのジャケット写真およびアーティスト写真も公開に。今回の撮影はフランス在住のカメラマンJULIEN MIGNOTが担当。独特な雰囲気の写真が高い評価を受け、世界のセレブリティを撮影しているJULIEN MIGNOTだが、宇多田ヒカルもその作品を気に入り、今回のオファーに至ったという。

JULIEN MIGNOT撮影終了後のコメント

今回彼女のアルバムのジャケットを手掛けることができて、とても嬉しく思います。夜遅くまでかかってしまいましたが、みなさんの素晴らしいサポートのおかげで、いい撮影ができました。

■リリース情報
NEW ALBUM『Fantôme』
発売日:2016年9月28日(水)
税抜価格:3,000円

<収録曲>
1.道
2.俺の彼女
3.花束を君に(NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌)
4.二時間だけのバカンス
5.人魚
6.ともだち
7.真夏の通り雨 (日本テレビ『NEWS ZERO』テーマ曲)
8.荒野の狼
9.忘却
10.人生最高の日
11.桜流し(『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』テーマソング)

■関連リンク
宇多田ヒカル オフィシャルサイト

「宇多田ヒカル、約8年半ぶりアルバムタイトルは『Fantôme』 新アー写とジャケ写も公開に」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版