>  >  > パスピエツアー最終公演レポ

パスピエがワンマンツアーファイナルで見せた最新形 『印象』シリーズ新公演開催も発表

関連タグ
パスピエ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20141222-paspied3.jpg

 

 中盤では「チャイナタウン」「アジアン」「はいからさん」など、オリエンタルなメロディの楽曲を次々に披露すると、最新曲「贅沢ないいわけ」を披露。「七色の少年」にも通じるポップさがありつつ、弾きっぷりの良い三澤のギターや露崎&やおのタイトなリズム隊がしっかりとロックバンドとしてのアンサンブルを演出する新機軸を見せた。そこから大胡田が「大切な曲です」と語り、バラード調にアレンジされた「最終電車」を演奏し、曲終盤でアップテンポに切り替えると「ワールドエンド」「S.S」とダンサブルな楽曲を披露し、本編は終了した。

 アンコールでは成田が「最近大胡田がインタビューで『神様になりたい』とか言っていて、バンドがどういう方向に向かうか不安」と冗談半分に語ると、大胡田は「私最近ハマってる単語があって…『ご利益〜!』」と悪ノリし、観客を和ませた。その後「瞑想」「シネマ」と立て続けに演奏したが、アンコールの声は収まらず、ダブルアンコールとしてメンバーが再び登場。成田が「俺らの始まりの曲」と語った「電波ジャック」を最後に披露し、ワンマンライブは幕を閉じた。

 また、この日のMCでは、パスピエ恒例の自主企画『印象』シリーズの第4弾である『印象D』を2015年6月に実施すると発表。今回は東名阪全3会場で開催し、会場規模も新木場STUDIO COASTやなんばHatchなど一気に拡大し、バンドの勢いを如実に表している。毎回異色の組み合わせで好評の共演相手は追って発表される予定だ。なお、パスピエのオフィシャル・ファンサイト“P.S.P.E”では、同イベントの会員限定先行予約が、2015年1月12日10時より開始される。

(文=中村拓海)

■ライブ情報
『印象D』
・東京公演
2015年6月24日(水)
東京・新木場STUDIO COAST 出演:パスピエ他

・大阪公演
2015年6月26日(金)
大阪・なんばHatch 出演:パスピエ他

・名古屋公演
2015年6月28日(日)
名古屋・DIAMONDHALL 出演:パスピエ他

チケット料金:オールスタンディング ¥3,800(消費税込)
整理番号付 ドリンク代別(入場時別途500円) ※未就学児童入場不可
※6月26日大阪公演のみ、2階指定席 ¥4,300(消費税込)ドリンク代別(入場時別途500円・小学生以上チケット必要)

・チケット先行予約
【”P.S.P.E” 先行申込受付期間】
2015年1月12日(月・祝) am 10:00から2015年1月18日(日)23:59まで
枚数制限:1人最大3公演まで、各公演につき2枚まで申込可 ※P.S.P.E会員限定オリジナルチケット
※6月26日のなんばHatch公演のみ、席種を第2希望まで選択可能

【対象会員】
上記チケット先行申込期間中に”P.S.P.E”会員であること
オフィシャル・ファンサイト「P.S.P.E」

『パスピエ TOUR 2014”幕の外ISM”LiveHouse浜松 窓枠公演振替公演』
日程:2015年1月16日(金)
時間:開場18:30 / 開演19:00
場所:LiveHouse浜松 窓枠
チケット料金:スタンディング ¥3,300(消費税込) ※整理番号付 ドリンク代別 ※未就学児童入場不可
チケット再発売日:2015年1月10日(土)10:00〜

■リリース情報
『贅沢ないいわけ』
配信日:11月15日(土)
iTunes(R)Store
リリックビデオ

      

「パスピエがワンマンツアーファイナルで見せた最新形 『印象』シリーズ新公演開催も発表」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版