KinKi Kids堂本剛、ドリカム中村との交友語る 「家でプリンスのライブを見せてもらった」

 後半では『Gyu!と抱きしめたい!』内の企画「ピカイチ」で光一が資格を取りまくる様子が放送され、光一は当時について「ドラマもやってたし、あの当時はずっと眠かった。カメラ回ってないところでも勉強しないといけないし、一生やりたくない。なかでも一級小型船舶操縦士(国家資格)が難しかった」と振り返った。

 続けて、光一は「アーク溶接の資格も持ってて。知らないかもしれないですけど、USJのJAWSのヒレは俺が溶接したんですよ」と自らの功績を誇らしげに語ると、新作『M album』より、「SPARK LOW」を披露した。

 番組の最後には、中村からの「これからやってみたい、初挑戦してみたいことは?」という質問に、光一が「え、何して欲しい?」とスタジオの観覧客に尋ねると、観客からは「外に出て欲しい!」という声が挙がり、光一が「外に出とるわ!」と答える一幕も。これに対し、中村が「プライベートで旅でも行ってみたら?」と投げかけるが、光一は「嫌です!」と出不精な一面を見せて、番組が終了した。

 KinKi Kidsと中村という、気心の知れた仲のやりとりを見ることができた今回の放送。次回12月14日はスキマスイッチをゲストに迎える予定だ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる