EXILE・TAKAHIROの父はプレイボーイ? 「女性に声をかけようとしたら、先に父が話していた」

 後半で登場したSMAPは視聴者からの「香取さんはミュージカルに挑戦しましたが、お芝居との違いはありましたか?」という質問に関連してトークを披露。『オーシャンズ11』に出演した香取慎吾が、「タモさん、見に来てくれませんでしたよね」と『笑っていいとも!』で親交を深めたタモリに対して語った。“ミュージカルが苦手”と公言しているタモリは、過去に三谷幸喜が演出を手掛けた『TALK LIKE SINGING』は「いきなり歌い出す芝居じゃなかったから断る理由が無かった」と観劇にいったことをユーモラスに明かしつつ、他の観客から一目でタモリだとバレて「客席に向かうだけでスタンディングオベーションが起こった」というエピソードを語った。続いて視聴者から「夏バテ防止法はありますか?」という質問が寄せられたが、これに対し木村拓哉は「やっぱり食事。豚骨ラーメンじゃないですかね」と、神田&May J.のエピソードを引用してスタジオを笑わせたあと、「Top Of The World」「シャレオツ」「BANG! BANG! バカンス! 」のスペシャルメドレーを披露した。

 続いてはEXILEファミリーのEXILE TRIBEが登場。この日は総勢26名で登場し、スタジオの半分を占領する光景に、タモリも思わず「凄いねー」と漏らしていた。TAKAHIROは「夏の思い出」として毎年とある島に行っているという家族旅行の写真を公開し、「船で一緒になった女性の団体に声をかけようと勇気を振り絞ったら、先に父が話しかけていた」というエピソードを語り、新曲「THE REVOLUTION」を披露した。

 今回地上波初パフォーマンスとなったBUMP OF CHICKENの登場前には、同バンドの大ファンだというAKB48の松井玲奈が「十数年ファンなんです…」と漏らした。その後登場したBUMP OF CHICKENは、豪華な演出をバックに観客とともにシンガロングした「虹を待つ人」と、初音ミクとのコラボ曲として発表している楽曲「ray」を演奏。MCこそなかったものの、ボーカルの藤原基央をはじめ、メンバーが楽しそうに楽曲を披露する姿が印象的だった。

 番組ではそのほか、各アーティストがスペシャルメドレーを披露。きゃりーぱみゅぱみゅが「ファッションモンスター」「きらきらキラー」「ファミリーパーティー」のメドレーをCGとともに歌い上げると、エイトレンジャーは「ER2」「ズッコケ男道」「T,W.L」のメドレーを、西野カナは「Darling」「君って」を歌い上げた。

 初出演の人気バンドからアイドルまで、幅広い出演陣がパフォーマンスを繰り広げた今回の放送。次回も豪華なアーティストが出演する予定だ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる