AKB48指原、「フライングゲット」センターで熱唱「キンタロー。さんの映像を見て勉強しました」

 AKB48の場合は、『有名人も選んだ 私の応援ソングランキング』で田原総一朗の推薦付きということもあり、「恋するフォーチュンクッキー」が13位にランクイン。指原莉乃が初のセンターを務め、大ヒットした同曲について、「自分たちの曲なんですけど、いまだに毎日のように聴いている。でも、最初のデモ段階ではメンバー内での評判が悪くて。小嶋陽菜さんから『これカップリング曲?』と言われたことが忘れられない」という裏話を披露した。

 また、この日のAKB48は、披露する楽曲を視聴者が投票で決定するリクエスト企画を実施。「恋するフォーチュンクッキー(高橋みなみセンター版)」「フライングゲット(指原センター版)」「ヘビーローテーション(渡辺麻友センター版)」の3曲から、6月23から6月26日まで行われた事前投票と、放送当日のオンエア2時間前の午後6時から同9時までの生投票分を合算し。3曲のなかでもっとも多く得票した楽曲と、最新曲「ラブラドール・レトリバー」の2曲をパフォーマンスするというもの。投票結果の発表前には、「フライングゲット(指原センター版)」について指原が「キンタロー。さんの映像を見て勉強しました」とボケたり、小嶋が「恋するフォーチュンクッキー(高橋センター版)」について「(高橋の)単独センターはあんまりないので、最後にやらせてあげたい」と語り、スタジオを爆笑させた。その後、「ラブラドール・レトリバー」と、投票で1位に輝いた「フライングゲット(指原センター版)」を披露。前田敦子がセンターを務めた時代の楽曲を、宮脇咲良や柴田阿弥、乃木坂46の生駒里奈が選抜に加わった新体制で、フレッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

 番組ではそのほか、miwaが新曲「君に出会えたから」を歌い上げ、三代目 J Soul Brothersは「R.Y.U.S.E.I.」を披露した。

 AKB48の画期的な企画などが目立った今回の放送。次回7月11日の放送では、E-girls、いきものがかり、関ジャニ∞、きゃりーぱみゅぱみゅ、GLAY、乃木坂46、Perfumeをゲストに迎える予定だ。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる